【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » お風呂場の換気扇は実は重要?お掃除方法もご紹介

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂場の換気扇は実は重要?お掃除方法もご紹介

2021年04月08日 お風呂のトラブル
4

お風呂場に設置された換気扇は、水や湿気に触れやすく、放置していると故障しやすい設備のひとつです。定期的にお手入れを行い、清潔な状態をキープすることが大切です。

今回は、お風呂場の換気扇の重要性や掃除のポイントなどを解説します。これを機会に、換気扇がご自宅でどのように使用されているか、チェックしてみましょう。

お風呂場の換気扇は消してはいけない?

お風呂場の換気扇は、節約や勘違いなどの理由でこまめに消してしまう方も少なくありません。しかし、換気扇は基本的に消さずに、つけっぱなしにするのが良いといわれています。その理由は次の3つです。

・カビの発生を抑制できる
・においがこもるのを防ぐことができる
・構造体の劣化を防ぐことができる


換気扇は室内と外の空気を入れ替える役割をもっています。そのため、お風呂場の熱のこもった空気を外に排出し、においや湿度を抑えることができます。お風呂場のカビやにおいが気になる場合は、換気扇を消しているのが原因かもしれません。

また、住宅の構造部分には木材が使用されています。換気扇を使用せずに湿気がこもった状態が続いてしまうと、木材が痛み、家の構造が弱くなってしまう可能性もあります。

このような理由から、お風呂場の換気扇は24時間つけっぱなしにしておくのが良いでしょう。

お風呂場の換気扇で発生するトラブル

お風呂場の換気扇は、常に動かしていることもあり、トラブルの発生しやすい場所です。こちらでは、代表的なトラブルを3つご紹介します。

・汚れの付着
お風呂場の換気扇は、キッチンのように油汚れが付着することはありません、水垢や皮脂の汚れが付着することがあります。とくに、長期間掃除をしていないと汚れが蓄積し、カビなどを室内に循環させてしまう可能性があります。カビの胞子を吸い込むと、アレルギーを引き起こすケースもあるため、定期的に掃除をしたいところです。

・錆びの発生
浴室は水気や湿気が多いため、換気扇が錆びて故障することがあります。なかでも、換気扇のモーター部分が錆びてしまうと、修理ができず交換する必要があります。風通しの良い状態をキープし、湿気を取り除くよう工夫することが大切です。

・羽が回らなくなる
換気扇の汚れや錆びを放置していると、羽が回らなくなることがあります。換気扇の機能が失われてしまうため、注意が必要です。

換気扇の羽の異常は、使用時の異音で見分けることができます。モーター音以外に「キュルキュル」や「カタカタ」といった音がする場合は、内部でトラブルが発生している可能性があります。すぐに使用を中止して、換気扇を点検しましょう。

換気扇のお掃除方法

換気扇で発生するトラブルは、定期的にお掃除を行うことで防止できます。こちらでは、自宅で行える換気扇のお手入れ方法をご紹介します。掃除を行う際は、換気扇のスイッチを切り、ブレーカーを落とした状態で行いましょう。

・換気扇を分解する
換気扇を掃除するには、パーツを分解する必要があります。まず、換気扇の表面に設置された化粧パネルを引っ張って取り外しましょう。化粧パネルにはV字の針金が取り付けられているため、手で押さえながら取り外してください。

化粧パネルを取り外すと、内部にファンが設置されています。ファンにカバーが取り付けられている場合は、ドライバーを使って外しましょう。

・換気扇のお掃除には中性洗剤を使用しよう
換気扇の分解が完了したら、取り外した部品を中性洗剤で掃除します。水洗いをしてから中性洗剤を吹きつけ、スポンジや使い古した歯ブラシで汚れを取り除きましょう。汚れが落ちにくい場合は、20〜30分程度放置すると効果が高まります。

汚れを落としたら、水で洗い流し、クロスなどで水気を拭き取りましょう。濡れたまま元に戻してしまうと、カビの発生原因となるため注意が必要です。

交換する場合はプロに任せよう

換気扇が回らなくなったり、電気系統のトラブルが発生したりした場合は、本体を交換する必要があります。交換作業は難度が高く、電気系統に手を加える場合は電気工事士の資格が必要です。すぐに使用を中止し、プロに連絡しましょう。交換費用の相場は、本体費用も含めて3万〜5万円程度です。

また、お風呂場の換気扇の寿命は、10〜15年前後といわれています。それを超えて使用している場合は、いつトラブルが発生しても不思議ではないため、一度点検を依頼するのが良いでしょう。

まとめ

お風呂場の換気扇は、24時間つけっぱなしが基本です。こまめに消してしまうと、お風呂場に湿気や水気がこもりやすくなり、さまざまなトラブルを引き起こします。また、定期的に掃除を行い、本体を清潔な状態で保つことも大切です。

お風呂場で発生したトラブルは、おかやま水道職人にご連絡ください。岡山市の他、瀬戸市、真庭市、浅口市、赤磐市など岡谷県内全域にトラブルの内容を伺ったうえで、専門のスペシャリストを現地に派遣します。発生したトラブルを迅速に解決しますので、二次的な被害を最小限に押さえられます。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315