【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » マンションのトイレはつまりやすい?対処方法も解説

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

マンションのトイレはつまりやすい?対処方法も解説

2021年05月10日 トイレのつまり

マンションのトイレがつまってしまったら、こちらの記事を参考に原因を考えてみましょう。トイレつまりの症状を解消するには、適切な方法で対処する必要があります。水回りのトラブルでお困りのとき、ぜひお役立てください。

マンションのトイレはつまりやすいのか

「マンションのトイレがつまりやすい気がする…」そんなお悩みがないでしょうか。戸建て住宅とマンションでは、建物の高さに大きな差があるので、トイレの設備にも違いがあるように見えるかもしれません。

しかし、住まいがマンションだからという理由だけで、トイレがつまりやすいとはいえないのです。多くの場合、マンションのトイレがつまりやすいときは、ほかに原因があると考えられています。

マンションのトイレつまりの原因

ここでは、よくあるトイレつまりの原因をご紹介します。

・トイレットペーパーの使いすぎ
マンションを含め、トイレつまりの原因の大半は、トイレットペーパーの使いすぎだといわれます。トイレットペーパーは水でほぐれるように作られていますが、大量に流すと内部で詰まってしまうおそれがあるためご注意ください。

また、国内のJIS規格に基づいて作られたトイレットペーパーと比べて、規格に適合していない海外製のトイレットペーパーは、水でほぐれにくい場合があります。つまりが頻繁に生じるなら、一度お使いのトイレットペーパーの品質を見直してみるようおすすめします。

・流れる水の量が少ない
マンションに導入されているトイレの設備によっては、流れる水の量が少ないためつまりが起こっている可能性も考えられます。排せつ物やトイレットペーパーを流すには、水の流れに一定の勢いが必要です。トイレの設備によっては、この水の勢いが足りないため、つまりが生じていることも。

たとえば、タンクレストイレや節水トイレは、すっきりとした見た目が魅力で、かつ水量を抑えて環境に配慮できる反面、つまりやすい傾向にあります。トイレのリフォーム後につまりが多くなったと感じたら、水量を見直してみましょう。

・排水管の汚れ
排水管とは、汚水を流すための管のことです。トイレで流した排せつ物やトイレットペーパーは、排水管を通って建物の外へと排出されています。この排水管は、内部に汚れが蓄積することで、流れが悪くなることがあります。

普段の掃除での定期的なお手入れや、専門業者による高圧洗浄などを行っていないのであれば、排水管が汚れているかもしれません。なお、マンションによっては、管理会社が全戸へ年に数回の高圧洗浄を行っているケースもあります。お住まいの建物でのメンテナンス状況を確認してみてください。

・つまりやすい物を流している
上記の3つの原因のいずれにも当てはまらない場合は、本来であればトイレに流せない、つまりやすい物を流していないか振り返ってみましょう。たとえば、「ティッシュペーパー」は水でほぐれにくいため、トイレには流せません。

「ペットの汚物」は、人間用のトイレで処理することを想定されていないので、流さないようにしましょう。また、トイレに流せると記載のある掃除用品でも、トイレットペーパーと同様に、一度に多くの量を流さないようご注意ください。

それでも心当たりがない方は、水道工事の専門業者による点検を受けて、便器内に物を落としていないか確認してみてはいかがでしょうか。

マンションのトイレつまりを解消する方法

もしもトイレがつまってしまったら、原因に合わせた対処法をお試しください。まず、トイレットペーパーや流せるトイレ掃除用品のように、水でほぐれるものがつまっている場合には、便器内にお湯を流し込むと解消できる可能性があります。ぬるま湯を用意して、便器の半分ほどまで流し込みましょう。また、市販のラバーカップを使うのも一つの手です。

一方で、ティッシュペーパーやペットの汚物、落とし物などの固形物が原因の場合は、上記の方法では解消できません。お湯を流し込んでしまうと、つまりの症状が悪化してしまうおそれがあります。できるだけ早めに水道工事の専門業者へ問い合わせましょう。

自分での対処が難しい場合は水道修理業者に連絡を

マンションのトイレがつまったとき、自分での対処が難しい例として挙げられるのは、トイレに流せないものを流してしまったようなケースです。また、つまりの原因がはっきりとわからないケースでも、万が一のことを考慮して、念のためプロに依頼したほうが良いでしょう。

水道工事の専門業者のなかには、24時間365日受付しているサービスもあります。経験豊富な水回りのプロに、専門の工具や薬品などを使って、つまりの症状を解消してもらえます。困ったときは、水道修理業者へ相談してみてはいかがでしょうか。

まとめ

マンションにお住まいでも、トイレのつまりやすさに大きな違いはありません。ご紹介したポイントをチェックして、つまりの原因を見つけてみてください。トイレのつまりでお困りなら、岡山市、倉敷市、井原市、総社市、高梁市対応の「おかやま水道職人」が承ります。はっきりとした原因がわからないケースでも、安心してお問い合わせください。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315