【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » 何が原因?突然詰まってしまう台所(キッチン)の排水口

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

何が原因?突然詰まってしまう台所(キッチン)の排水口

2021年08月20日 キッチンのメンテナンス


こんな症状は排水口詰まりのサイン

普段何気なく使っている台所(キッチン)のシンクは、詰まりトラブルが発生しやすい場所です。台所に限らず水回り全般に言えることですが、異常を感じたら早めの対応をすることで大きな被害を防げます。気持ち良く台所を使うためにも、原因を探って不安を解消しましょう。

・水が流れない
台所のシンク内の水が流れにくくなり、まったく流れなくなってしまったならば、排水口詰まりのサインです。ゴミ受けかごやネットが詰まっているだけならば、詰まりを掃除するだけで直ります。原因が分からない場合は、無理に大量の水を流し続けるなどの行為は、避けてください。

・異音がする
排水口の中からゴボゴボという聞きなれない音がしたら、水の通り道に何かが詰まっているかもしれません。まだ水が流れるからといって放置せず、詰まりの原因を取り除くことが重要です。完全に流れなくなる前に対処するようにしましょう。

・悪臭がする
排水口から嫌な臭いがする場合も、詰まりによるトラブルの疑いがあります。排水口付近を掃除しても悪臭が消えない場合は、排水口の奥の排水トラップに不具合が生じている可能性も考えられます。排水口のキャップやゴミ受けかごを洗っても悪臭が消えない場合は、ほとんどのケースで排水口が臭いの原因です。

台所ならではの排水口詰まりの原因とは

・食材の切れ端
料理中に出る野菜や肉、魚の切れ端は、排水口詰まりの大きな原因です。ジャガイモの皮や三枚におろした魚の骨の大部分は、排水口のゴミ受けかごやネットで受け止められます。しかし、ゴミ受けかごがずれてしまっている場合やネットの目が粗い場合には、排水口の奥に詰まって水の流れを妨げてしまうのです。

・調理後の油
揚げ物の大量の油はもちろん、肉や魚を焼いた後の油、野菜炒めの後の油なども、排水口詰まりの大きな原因です。手の届かない排水管に付着してしまうと、深刻な詰まりを起こしかねません。流さないように気を付けていても少しずつ流れて詰まった油は、排水管に少しずつ蓄積し、悪臭を放ちます。

・トレーやラップの切れ端
知らない間に流れてしまうことの多いのが、肉や魚、総菜の入っているトレーやラップです。特に、食後の片付けでネットを交換する際などは、誤って流してしまわないように注意が必要です。トレーやラップ以外にも、皿洗いの際に小さなスプーンやペットボトルのキャップも詰まることがあります。

台所の排水口詰まりの解消法

食べ物を扱う台所だからこそ、水が流れないトラブルは衛生的にも心配です。自分で対処できる部分もありますので、無理のない範囲で解決を目指しましょう。

・目に見える固形物
排水口の奥に見える食品トレーやラップ、ペットボトルキャップなどの固形物は、流さないように注意してください。割りばしなどを活用し、できる限り細かな野菜くずなども取り除くようにしましょう。さらに奥に入り込んでしまうと詰まりがひどくなってしまうこともあります。

・こびりついた油にはパイプクリーナーを
排水管にこびりついた油には、パイプハイター・パイプユニッシュ・ピーピースルーなど市販のパイプクリーナーが有効です。また、軽度な詰まりであれば、ラバーカップ(スッポン)で解消できます。スッポンで詰まりを取り除いた後は、パイプクリーナーで次の詰まりを予防することをおすすめします。

・自分では取れない場合は?
目に見える固形物を取り除きパイプクリーナーで油を除去しても水の流れが悪く異音・異臭がする場合は、奥の方にスプーンやフォークなどを誤って落としているかもしれません。自分で取り出せない場合には、無理せずプロの業者に依頼しましょう。

今日からできる予防方法も

できるだけ手間をかけずにトラブルを防ぐなら、日頃のちょっとした習慣を変えてみませんか。大掛かりな修理などで思わぬ出費になる前に、少しの手間できれいな台所を維持できます。

・目の細かいネットを使用する
排水口に設置されているゴミ受けかごに目の細かいネットを被せると、細かなゴミも回収できます。目の粗いタイプの物を使っているならば、さらに目の細かいアイテムへの交換を検討しましょう。サイズが豊富なストッキングタイプならば、あらゆる場所にフィットして小骨やお茶の葉などもしっかりとキャッチしてくれます。三角コーナーにも、同様に目の細かいネットを被せると効果的です。

・油の処理を徹底する
揚げ油などの大量の油を捨てる際には、新聞紙に吸わせて市販の凝固剤を使用しましょう。そのまま可燃物として廃棄できる自治体が多くあります。焼き物や炒め物などフライパンに油が残った場合にも、キッチンペーパーでしっかりと拭き取れば、詰まりの予防になります。

・定期的なパイプクリーナーの使用
目の細かいネットを使用して油の処理を徹底しても、ある程度の油汚れや洗剤のカスが排水管に付着することは避けられません。こうした汚れを早めに除去し、排水口詰まりを起こさないためには、定期的にパイプクリーナーで油を分解することが理想的です。また、ゴミ受けかごも詰まりやすいため、ネットの中で洗うと細かいゴミを流さずに済みます。

自分で取れない排水口詰まりはおかやま水道職人へ!

奥の方に入ってしまったゴミや、自分では直せない故障の際には、頼れるプロのおかやま水道職人が全力でサポートします。24時間365日、年中無休であらゆる水回りの悩みをお任せください。対応エリアは、岡山市、倉敷市、津山市、総社市、備前市、浅口市など岡山県全域です。まずは、無料の見積もりからご相談を承ります。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315