【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » 洗面台をピカピカにしよう!自分でできる掃除方法

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面台をピカピカにしよう!自分でできる掃除方法

2021年10月09日 洗面所


洗面台は、鏡や棚など、意外と手垢や埃がつきやすく、また洗面ボウルには水垢などの汚れが厄介です。
一見複雑そうな洗面台のお掃除も、ポイントを押さえておくことで掃除がしやすくなります。

今回は、洗面台の掃除のコツやお掃除の方法などをご紹介します。

洗面台につきやすい汚れ

掃除をする前に、洗面台につきやすい汚れについてみていきましょう。
洗面台につきやすい汚れの代表格についてご説明します。

・黒ずみ
黒ずみはカビ菌が洗面台に付着し、せっけんカスや皮脂などの汚れを栄養源に繁殖したものです。
水垢とくっついている場合が多く、こびりついてしまうとなかなか落とせない厄介な汚れです。

水垢は落ちにくい汚れで、水道水のミネラル成分だけが残って石のように固まってできます。
水垢が蓄積されていく中で、さまざまな汚れが混ざり合い、いつの間にか黒ずみとなって現れます。

・ピンクぬめり
ピンクぬめりは、赤カビとも呼ばれていますが、その正体はロドトルラという酵母です。
単体ではあまり害はなく、擦っただけですぐに落とせますが、繁殖スピードが速い上に放っておくと有害なカビの温床になります。

カビの発生を防ぐためにも、ピンクぬめりを見つけたら早めに除去するようにしましょう。

・水垢
水垢が発生する原因は、水道水です。
水道水には、カルシウム、マグネシウム、ケイ素などのミネラルが含まれています。

水道水が蒸発するときに、水道水の中のミネラルが空気中の酸素や二酸化炭素に反応して白い塊の水垢を作り出します。
きちんと掃除をしていても、残った水道水蒸発するだけで水垢は発生するのです。

・手垢や化粧品などによる油汚れ
毎日手を洗ったり顔を洗ったりする場所なので、蛇口やレバー、鏡には手垢がついていきます。
また、整髪料や化粧品などを鏡の前で使ったときに飛び散り、放置してしまうことで汚れの元になります。


洗面所を掃除する前に

洗面所をお掃除する前に、事前準備をしておきましょう。
コンセント付きの洗面台の場合は、コンセントの中に水が入らないようテープを貼っておきます。

また窓を開け、換気扇を回すなどして、換気をよくしておきましょう。
棚などに物が置いてある場合は、事前にどかしておくようにしましょう。
照明器具や照明器具の周辺を掃除する場合は、事前にスイッチを切っておきましょう。


洗面所のお掃除方法

事前準備が完了したら、いよいよ洗面所のお掃除をしましょう。
場所ごとの掃除の仕方をご紹介します。

・鏡
化粧品の油汚れや手垢などがつきやすい鏡は、クエン酸スプレーを使って掃除していきましょう。
水100mlにクエン酸小さじ1/2を溶かしてスプレー容器に入れ、鏡全体に吹き付けてから15分程度放置します。

その後細かい箇所は歯ブラシを使って汚れを取り除き、最後に水拭きをしてからマイクロファーバークロスで乾拭きをして完了です。

・棚
棚は重曹スプレーを使って掃除するのがおすすめです。
水100mlに重曹小さじ1を溶かしてスプレー容器に入れ、棚に塗布したら歯ブラシで汚れを擦ります。

歯ブラシ置き場など、複雑な形をしたところの汚れを落とす場合は、絵の具の筆にクエン酸を浸して塗り込みましょう。
しばらくして汚れが柔らかくなったら歯ブラシで擦ると汚れを落とせます。

・蛇口
蛇口の汚れの原因はカルキ汚れやせっけんカスです。
蛇口の掃除にも、クエン酸スプレーが活躍します。
クエン酸スプレーを吹き付け、ナイロンタオルで蛇口を拭きましょう。
歯ブラシで残りの汚れを磨き、最後に水拭きと乾拭きをすれば完了です。

・排水口
髪の毛などの大きな汚れはあらかじめ取り除いておきます。
重曹カップ1/2を排水口に振りかけ、水100mlにクエン酸小さじ1/2を溶かしたクエン酸水を流し入れます。
あとはブラシを使用して汚れを取り除けば完了です。

・洗面ボウル
洗面ボウルを掃除する際は、洗面ボウル全体を軽く濡らしたのちに掃除を始めます。
重曹スプレーを洗面ボウルにまんべんなく吹きかけ、スポンジで擦ります。

一通り擦ったら、重曹の成分が残らないようしっかりと洗い流し、乾いた布巾で拭き取ってください。
水分を残してしまうと水垢やカビが発生する原因になります。
掃除をしたあとは水滴を拭き取り、しっかりと乾かすようにしましょう。


洗面台を掃除するときの注意点

酸性洗剤と塩素系の洗剤を混ぜると、有毒ガスが発生して危険です。
クエン酸やお酢などの酸性のアイテムを使う際は決して塩素系の洗剤と混ざらないようにしましょう。

また、洗面台の素材によっては強い洗剤やpHが強い物が向いていない場合もあります。
洗面台の説明書をチェックして、どのような洗剤が向いているかを事前に確認しておくようにしましょう。


こまめな掃除でいつも洗面所をピカピカに

こまめな掃除を心がけることで、いつも洗面所を美しく保てます。
ぜひ、今回の掃除の方法を参考に洗面所の掃除をしてみてはいかがでしょうか。

おかやま水道職人は、倉敷市、岡山市、笠岡市、総社市、高梁市、新見市、美作市など、岡山県全域の水のトラブルをサポートしています。

水回りのトラブルでお困りなら、おかやま水道職人にご連絡ください。
経験豊富なスタッフが24時間365日、お電話一本ですぐに駆け付けます。
ぜひ、お気軽にお電話ください。


岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315