【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » 洗面所の詰まりはどうする?費用を抑えるための対処法

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の詰まりはどうする?費用を抑えるための対処法

2020年12月31日 洗面所
岡山_5

洗面所が詰まったり、水の流れが悪いと困るものです。
洗面所の水のトラブルは、見える部分だけ対処すれば解決するとも限りません。
排水溝の中や、それ以外の部分に原因があると、症状の悪化につながることも考えられます。

今回は、洗面所の詰まりを、あまり費用をかけずに対処する方法をご紹介します。


洗面所の排水溝は髪の毛や石鹸カスや固形物で詰まりやすい

洗面所で一番詰まりやすい場所は「排水溝」です。
洗面所で手や顔を洗うときに、誤って固形物を洗面台へ落とせば、水と一緒に流れてしまうことも。ドライヤーで髪を乾かしたり、クシで髪をとかすときなど、洗面台へ何本か髪の毛が落ちても、通常はヘアキャッチャーで引っかかりますが、排水管の奥へ流れてしまう髪の毛もあります。放置してしまうと、髪の毛が徐々に排水管の奥で塊となっていき水の流れを邪魔して詰まるようになります。

ヘアキャッチャーに溜まっている髪の毛であれば簡単に取り除けるでしょう。しかし、問題は排水管の奥まで流れて詰まった髪の毛です。この場合は業者に任せないと難しいケースもあります。

また、髪の毛と同じく、排水管が詰まる原因として「固形物」や「ぬめりやへどろ」があります。
固形物もヘアキャッチャーなどで引っかかることが多いですが、小さなものだと、すり抜けてしまう場合もあります。たとえば、歯みがき粉のキャップを落とすことがあります。小さなキャップならヘアキャッチャーの目をすり抜けますし、ヘアピンも細いですから排水管の奥へ流れるのです。

ぬめりの元となる、石鹸カスやハンドソープも詰まりの原因です。排水管にぬめりがあると、髪の毛やゴミがからまりやすくなります。徐々にからまりは大きくなり、水の流れを邪魔するようになるのです。


洗面所が詰まったときの対処法は?ヘアキャッチャーを掃除

水の流れが悪いと感じたら、ヘアキャッチャーの掃除をしてみてください。長期的に掃除をしていないと、大量の髪の毛やぬめりが溜まっている可能性があるからです。

各家庭の洗面台でヘアキャッチャーの外し方は異なりますが、多くの場合、簡単に外せます。使用しなくなった歯ブラシなどを使って髪の毛やぬめりを取ってください。

掃除が終わったら、ヘアキャッチャーをはめ直して水を流しましょう。スムーズに流れるなら、ヘアキャッチャーに溜まった髪の毛やぬめりが詰まりの原因だと分かります。
しかし、掃除後も水の流れがスムーズでないようでしたら、排水管に問題がある可能性が高くなります。


料金も安いストローやラバーカップや液状洗剤で解消

排水管に詰まりの場合でも、軽度ならストローで対処できる場合もあります。
ストローの先を斜めに2箇所切ります。横から見て先端が三角形で尖るようにしてください。
次に先端から5ミリ程度の間隔で切り込みを作ります。切り込みは先端と同じ角度で両側に入れてください。この切り込みに、詰まりの原因となるゴミが引っかかります。奥に入れるときも先端が尖っているのでスムーズです。
ストローの対処法は、ヘアキャッチャーのすぐ下程度にあるなら有効な方法で、固形物も取り除くことができます。ストローを使った手軽な対処法です。

また、排水管の奥に問題がありそうな場合には、ラバーカップやパイプユニッシュのような液状洗剤も有効です。
トイレ詰まりでも活躍するアイテムで、水圧を使って排水管の詰まりになっている原因を動かして、正常な水の流れに戻します。液状洗剤は髪の毛やヘドロなどを溶かすことができます。洗面台やキッチンの流し台、お風呂や洗濯機の防水バンでも使えます。

使い方は、はじめに液状洗剤を排水管の中へ流してください。少し時間をあけて、ラバーカップを使用します。液状洗剤で髪の毛やヘドロを溶かした上でラバーカップを使うため、どちらか単体だけ使用するより有効な詰まりの直し方です。

ラバーカップがない場合「空のペットボトル」でも代用できます。
飲み口を下にして排水管を隙間なく塞いでください。次にペットボトルを凹ませて空気を送り込んで引き抜く行為を詰まりがなくなるまで繰り返します。


重曹とお湯とお酢で日頃から詰まりが起きないように予防

重曹とお湯とお酢を使って日頃からメンテナンスをしていれば詰まりの予防ができます。
お酢に含まれるクエン酸は、水垢などの汚れを分離する働きがあり、重曹を混ぜると汚れを落とす力が強くなります。定期的にメンテナンスをすれば、重度の詰まりを予防できるのです。

やり方も簡単で、まず「重曹2・お湯2・お酢1」を用意してください。お湯は50度前後にするようにしてください。重曹を入れて少し放置し、お酢とお湯をかけましょう。泡の発生により排水管内の汚れが浮かんでキレイにできます。
重曹やお酢の組み合わせは、普段の掃除でも役立ちますし、お手頃価格で手にはいりますので、常備しておくのも良いでしょう。また、お酢の使用は気が引ける方は、クエン酸を使用しても同じ効果が得られます。


洗面所の水まわりのトラブルならおかやま水道職人にお任せ

おかやま水道職人は「岡山市はもちろん、倉敷市や津山市など岡山全域で水まわりトラブルに対応しています。
軽度の詰まりなら、自力でも対応できますが、排水管や排水溝で重度の問題が発生したら外さなければ修理できないケースも0ではありません。
プロの業者に任せたいと考えたら、電話一本で駆けつける、おかやま水道職人にお任せください。


岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315