【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » キッチンの排水口から生じた異臭の原因と対策は?

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの排水口から生じた異臭の原因と対策は?

2020年08月27日 キッチンのトラブル
1

キッチンの排水口から嫌な臭いがしてきたことはありませんか? 日常的に台所を利用するご家庭ほど、排水口から悪臭が発生しやすくなります。また、排水口は下水道につながっているため、なんらかのトラブルによって下水に悪臭が侵入してきている可能性も否定できません。こちらでは、排水口の基本的な構造や考えられる悪臭の原因、ご家庭でできる対処法などについてお話しします。

キッチンの排水口の基本的な構造

異臭の原因を探るため、まずキッチンの排水口の一般的な構造を理解しましょう。
通常、一番上には排水口のフタがあります。続いてその下には、菊割れゴムのフタがあります。さらにその下には、細かな穴が空いた排水バスケットがゴミ受けとして設置してあります。

また、排水口には下水の悪臭や虫の侵入を防ぐための排水トラップが必要です。排水バスケットの下の排水トラップ椀があり、さらにその下のパイプ、排水ホースが下水とつながっています。また、ホース入り口に溜まっている封水が下水の悪臭を防いでいます。

キッチンから排水された水は、排水バスケットを通過してゴミが取り除かれ、その後に封水に流れ込み、排水ホースから下水へと流れる仕組みになっています。


キッチンの排水口から異臭が生じる原因

続いて、キッチンの排水口から臭いが出てしまう原因について考えてみましょう。臭いの原因は主に「ゴミ」「排水トラップの異常」「排水ホースと塩ビ管の隙間」「排水ホースの破損」に大別できます。

ゴミは最もシンプルな異臭の原因です。排水口やゴミ受けにはキッチンの日常的な仕様によって食べカス、洗剤のカス、油のカスなどさまざまなゴミが付着します。それらが除去されずに放置されると、最終的には腐敗して悪臭を放ちはじめます。

続いて考えられるのは、排水トラップの異常です。上述したとおり封水は下水の臭いを防ぐための仕組みですが、正常に機能していないと下水の臭いが家庭に侵入してきてしまいます。トラップ椀の取り付け不備、封水が溜まっていない、排水トラップの汚れ、といった異常により悪臭が発生することがあります。

また、排水ホースと塩ビ管との隙間も悪臭の原因です。通常、シンクの収納を開くと排水ホースが下部の塩ビ管と接続されているのが確認できます。なんらかの要因によりこの排水ホースと塩ビ管に隙間が生じると、下水から臭いや害虫が侵入してくるケースがあります。
排水ホース自体が破損しているケースも考えられるでしょう。当然ながら、悪臭が侵入してくる大きな原因です。また、水漏れなども懸念されるため、可能な限り早く対処する必要があります。


排水口から生じた異臭の対策方法

キッチンの排水溝の異臭に対処するため、基本的な掃除方法を覚えておきましょう。
最初に用意していただきたいのは、「重曹」「クエン酸」「スポンジ、もしくは歯ブラシ」の3点です。いずれも、スーパーやドラッグストア、ホームセンターなどで簡単に手に入ります。スポンジ、歯ブラシに関しては掃除後に捨てることになるため、使い古しのものでかまいません。

悪臭の代表的な原因は排水口に付いている汚れやゴミです。まずは、スポンジや歯ブラシで排水口に付着している汚れをなるべく丁寧に除去してください。
続いて、重曹1カップを排水口にふりかけます。この際、排水口全体をおおうようにまんべんなく重曹をかけてください。

その後、お湯1カップとクエン酸小さじ2杯の溶液をふりかけた重曹の上にかけます。すると、重曹とクエン酸の作用により、発泡してくるはずです。
この泡には、排水口にこびりついている汚れを浮かせる働きがあります。30分ほど放置すれば、排水口の汚れが十分に浮いてくるはずです。お湯を流して、泡と汚れを一緒に洗い流しましょう。

この時点でほとんどの汚れは除去されています。まだ目立った汚れが見つかるようであれば、再度スポンジや歯ブラシでこすってください。


キッチンの排水口トラブルはプロにお任せ!

上述したのは一般の方でもできる基本的な掃除方法です。排水口の汚れやゴミは悪臭の一般的な原因ですが、お話ししたとおりそのほかにも設備の不備、破損などさまざまな原因が考えられます。掃除をしただけでは臭いが取れないケースも少なくありません。

そんな場合は、速やかに専門業者に対処を依頼しましょう。一般的なお店では入手できない洗剤を使用して掃除を行うほか、必要に応じて設備の修理や工事を行います。悪臭以外にもトラブルが見つかれば適切な対処を行ってくれるはずです。

日常的にケア、お掃除を行っていてもキッチンの排水口から嫌な臭いが取れない場合は、気軽に地域の専門業者に問い合わせてください。


まとめ

キッチンの排水口の悪臭は家庭の一般的なトラブルです。いくつかの原因が考えられますが、汚れやゴミが原因の悪臭であれば定期的なお掃除で解決できます。それでも悪臭が残る場合は、排水口の周辺設備をくまなくチェックしたうえで、必要に応じて専門業者に対応を依頼しましょう。岡山市や倉敷市の台所のトラブルはおかやま水道職人までお問い合わせください。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315