【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » トイレの水位が上がっている!溢れないためにするべきこと

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水位が上がっている!溢れないためにするべきこと

2021年03月14日 トイレのトラブル


トイレの使用後や便座のフタを開けた際、いつもより水位が上がっていることがあります。そのまま放置していると、便器から水が溢れ出してしまうかもしれません。

今回は、トイレの水位が上がってしまう原因や、それを解消するための方法をご紹介します。ご自宅で発生した際の参考にしてください。

便器内の水位が上がるのはつまりが原因

トイレの便器内の水位が上がるのは、奥で発生しているつまりです。便器の排水部分の奥にある排水路がつまっているケースと、さらに奥の排水管がつまっているケースが考えられます。解消するための難易度は異なりますが、どちらも発生すると厄介です。

便器の奥でつまりが発生するのは、主に以下のようなものが原因です。

●大量のトイレットペーパー
●ペット用の猫砂
●固形物
●お掃除シート
●生理用品、おむつ
●食べ残し

トイレに流せるのは、基本的にトイレットペーパーだけ。上記のようなものを流してしまうと、つまってしまう可能性があるため注意しましょう。また、トイレットペーパーも量を間違えるとつまりが発生します。大量に使用する際は、何度かに分けて流すと良いでしょう。


便器の奥のつまりを解消する2つのアイテム

便器の奥のつまりには2種類ありますが、基本的な対処方法は変わりません。こちらでは、トイレのつまりを解消するための2つのアイテムと、その使い方をご紹介します。

・パイプクリーナー
もっとも手軽なのが、パイプクリーナーを使用する方法です。パイプクリーナーとは、排水管内の汚れを分解して、落としやすくしてくれるアイテムです。ホームセンターやドラッグストアで販売されていて、比較的に手に入りやすいでしょう。

パイプクリーナーは、便器に適量振りかけ、30分から1時間程度放置した後にレバーを回して流してください。使用する前にパイプクリーナーを温めておくと、より高い効果が期待できます。

パイプクリーナーが自宅にない場合は、重曹とクエン酸でも代用可能です。重曹とクエン酸は混ぜ合わせるのではなく、重曹・クエン酸の順に1対2の割合で振りかけましょう。30分から1時間程度放置した後、ぬるま湯で洗い流したら完了です。
 
 
・ラバーカップ
パイプクリーナーでつまりを解消できない場合は、ラバーカップを使用するのがおすすめです。小学校などで用意されているイメージがありますが、ある程度のつまりにも対応できる便利なアイテムです。

ラバーカップを使用する際は、最初に便器内の水を汲み出しておきましょう。その後、排水口部分にラバーカップを押し当て、強く引く動作を何度も繰り返します。使用時に水がはねる可能性があるため、ゴミ袋を通して利用するのが良いでしょう。


溢れてしまったら応急処置が大切

便器の水位の上昇に気づかずに放置していると、最終的に溢れてしまうことがあります。気づいたときには床が水浸し、というケースも少なくありません。

トイレから水が溢れているのを確認したら、応急処置をすることが大切です。まずは、便器の横に設置された止水栓を閉めましょう。止水栓を閉めて水の流れを止めることで、これ以上水が溢れるのを防ぎ、被害を最小限に抑えられます。

その後、バケツを使用して便器内の水を汲み出しておきましょう。水の量を減らしておくと、水道修理業者が到着した後に作業を行いやすくなります。


応急処置の後には水道修理業者に連絡しよう

便器から水が溢れ出した後、止水栓を閉めてバケツで水を汲みだしたら、水道修理業者に連絡しましょう。応急処置を行ってから連絡することで、作業をスムーズに進めてもらえます。

トイレの奥でつまりが発生した場合、水道修理業者は業務用の薬剤、もしくは高圧洗浄機を用いて対処します。どちらも家庭用と比べて高い効果が期待できるため、パイプクリーナーやラバーカップで解消できないつまりでも安心です。

水道修理業者を探す際は、24時間営業している店舗を選ぶのがおすすめです。トイレのつまりや水漏れなどのトラブルは、夜中に発生することも多く、次の日まで待っていると被害が拡大する可能性があります。24時間営業の店舗に任せると、いつトラブルが発生しても、すぐに対応してもらえるため安心です。


まとめ

トイレは毎日使用することもあり、つまりや水漏れなどのトラブルが発生しやすい場所です。使用後や便座のフタを開けたときに水位の上昇に気づいたら、できるだけ早く対処しましょう。また、このようなトラブルを防ぐためにも、トイレに流してはいけないものを理解し、普段から注意することが大切です。

井原市や赤磐市、瀬戸内市、備前市など岡山県でトイレトラブルにお困りであれば、24時間365日営業の弊社にご連絡ください。当店に在籍するスタッフは、トイレトラブルに関する知識と技術を持ち合わせており、修理作業を丁寧に行います。夜中に発生したトラブルにも、お電話一本で迅速に対応いたしますので、ぜひお問い合わせください。


岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315