岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » お風呂の排水口の流れが悪いときの原因と改善方法

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の排水口の流れが悪いときの原因と改善方法

2020年09月30日 お風呂のトラブル
5

お風呂の排水口は、さまざまな原因で水の流れが悪くなります。トラブルの発生場所も、排水口付近だけにとどまりません。問題が起きたときの確認ポイントや原因を理解しておけば、重症化してから慌てずに済むでしょう。
そこで今回は、水の流れが悪くなった場合に確認したいポイントや排水口つまりの主な原因をご紹介します。

お風呂の排水口の流れが悪いときに確認すべきポイント

お風呂の排水口の流れが悪いときには、どこで問題が起きているか確認することが大切なポイントです。トラブルの発生場所については、排水口に装備されているゴミ受けと排水トラップを外すと大まかに見当をつけられます。

・ゴミ受け・排水トラップを外すと問題ない
通常、お風呂の排水口にはゴミが排水管に流れ込むのを防ぐためのゴミ受けと排水管からの不快な臭いの逆流を阻止するための排水トラップが備えられています。排水口からゴミ受けと排水トラップを外したとき問題が解消する場合、これらの装備に汚れがたまり水の流れを悪くしている可能性が高いと考えられます。

・ゴミ受け・排水トラップを外しても問題あり
ゴミ受けと排水トラップを外しても問題が解消しない場合、排水口付近でなく排水管のなかに蓄積した汚れが水の流れを悪くしている可能性があります。排水管を清掃して汚れを除去しても効果がないときは、屋外にある排水桝のつまりが原因かもしれません。必要があれば、排水桝の状態もチェックしてみてください。


お風呂の排水口はなぜつまる?

お風呂の排水口がつまる主な原因は、髪の毛、石けんやシャンプーのカス、皮脂汚れ、小物類です。

・髪の毛
髪の毛は、年齢や性別を問わず1日に50~100本ほど抜けるといわれています。その多くは、お風呂でシャンプーしたときに頭から抜け落ちています。それらがゴミ受けでキャッチされるため、放置しているとゴミ受けがつまり水の流れを悪くするのです。

・石けんやシャンプーのカス
石けんやシャンプーの洗剤カスは、いつでもお湯と一緒に排水口を通過するわけではありません。排水口付近に髪の毛やゴミがたまっていると付着し、大きな塊に成長すれば排水口をつまらせます。

・皮脂汚れ
お風呂で体を洗ったとき流れ落ちる皮脂は、排水口付近に少しずつ付着する汚れです。清掃を怠るとつまりの原因になり、とくに家族が多ければ蓄積するペースが速いので気をつけなければいけません。

・小物類
小物類は、意外に排水口をつまらせるケースがよく見られる原因物質です。シャンプーのボトルキャップやカミソリの刃は、サイズが小さくてもお風呂場に流すと排水口に引っかかり水を流れにくくします。


お風呂の排水口つまりを改善する方法

お風呂の排水口がつまったとき症状を改善する効果的な方法は、蓄積した汚れや原因物質の除去です。

・排水口付近に蓄積した汚れの除去
排水口付近に蓄積した汚れは、ゴミ受けや排水トラップを清掃して取り除きます。

お風呂の排水口は、基本的に排水口カバー、ゴミ受け、排水トラップの3つが組み合わされた構造です。清掃時にはこれらの部品を分解し、それぞれスポンジと洗剤を使って汚れを洗い落とします。各部品を取り外した際には、排水口の内部も清掃しましょう。

液体パイプクリーナーを使うときは、部品を分解してから排水口に薬剤を注ぎ込みます。そのまま30分ほど放置し、水を流すと汚れを落とせます。

・排水管につまった原因物質の除去
排水管につまった原因物質を除去するとき役立つアイテムは、ラバーカップやワイヤーブラシです。

ラバーカップは、排水口にカップ部分を密着させて十分に押してから力を込めて引っ張ります。ワイヤーブラシは、ゆっくり排水管の奥に進ませて原因物質にぶつかったらブラシを回して削り取ります。

これらの方法で異物が取り除かれ水の流れが回復すれば、作業完了です。


日ごろから行うべき3つの予防策

排水口のつまりを避けるため日ごろから行いたい予防策は、ゴミ受けと排水トラップの清掃、定期的な薬剤での汚れ除去、ゴミ受けにネット装着の3つです。

・ゴミ受け・排水トラップの清掃
毎日のように入浴するとゴミ受けや排水トラップには髪の毛や汚れがたまるので、こまめな清掃が欠かせません。排水口カバーを外せば洗えるゴミ受けは日々の入浴後に、分解に手間のかかる排水トラップは週に1度のペースが清掃の目安です。

・薬剤による汚れ除去
薬剤は、排水口がつまってからより汚れがたまる前のほうが高い効果を発揮します。症状が重くならないうちに汚れを除去するなら、定期的に液体パイプクリーナーなどの薬剤を投入しましょう。

・ゴミ受けにネット装着
排水口にゴミ受けが備えられていても、髪の毛やゴミをすべてキャッチできるとは限りません。排水管への流れ込みを減らすには、ゴミ受けにネットをかぶせると効果的です。市販の「髪の毛取りネット」や「髪の毛取りシート」があれば、掃除は楽になるでしょう。


まとめ

お風呂の排水口は、髪の毛や汚れがたまると水の流れが悪くなります。排水口がつまったとき、軽症であれば自分で原因物質を除去して症状を改善できる場合があります。ただ、重症化すると手に負えなくなるかもしれません。その際は、いつでもおかやま水道職人にご連絡ください。

おかやま水道職人は井原市、赤磐市、美作市をはじめ、北区、南区、中区など岡山市で水に関わるトラブルを解決している水道修理のプロです。


岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315