【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » 自宅の排水管で発生する代表的なトラブルと対処方法

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

自宅の排水管で発生する代表的なトラブルと対処方法

2021年03月14日 排水管


直接目で確認する機会は少ないものの、トラブルが発生すると厄介な排水管。被害を最小限に抑えるためには、トラブルの内容に応じた原因や対処方法を理解しておくことが大切です。

今回は、自宅の排水管で発生する代表的なトラブルを紹介し、それぞれに応じた対処方法を解説いたします。

排水管の代表的なトラブルは3つ

キッチンやトイレ、お風呂など、水回りには必ず接続されている排水管。水だけでなく皮脂汚れや髪の毛、油汚れなどが流れる機会も多く、トラブルにつながることも。以下の表では、排水管で発生する3つの代表的なトラブルと、その原因をまとめています。

トラブル内容考えられる原因
つまり・油汚れ
・皮脂汚れ
・洗剤
・異物、固形物
・髪の毛
・大量のトイレットペーパー
悪臭・食材の残りカス
・皮脂汚れ
・油汚れ
水漏れ・排水管のつまり
・接続部分の緩み
・排水管の劣化や破損

上記のように、排水管のつまりや悪臭、水漏れなどのトラブルは、さまざまな原因で発生します。普段の生活から意識することも大切ですが、トラブル発生後の対処方法についても理解しておきましょう。


排水管つまりはラバーカップで対処しよう

排水管のつまりは、水回りの場所によってさまざまな原因があります。トイレであれば流しすぎたトイレットペーパー、キッチンでは油汚れ、お風呂であれば皮脂汚れなど。そのため、排水管つまりに対処する際は、原因に応じた方法ではなく、どんな原因にも対応できることが大切です。

排水管つまりの対処方法としておすすめするのが、ラバーカップ。トイレのつまりに使用するイメージがあるかもしれませんが、水回りのつまりであれば基本的にすべて対応できます。

ラバーカップは排水口部分に押し当てた後、強く引く動作を何度か繰り返します。圧力をかけてつまりを解消しましょう。ただ、固形物が原因の場合は、ラバーカップでは対処できません。水道修理業者などに連絡し、取り除いてもらうのが良いでしょう。

・パイプクリーナーを使用するのもおすすめ
ラバーカップが自宅にない場合は、パイプクリーナーを使用するのもおすすめです。ホームセンターやドラッグストアなどで販売されています。

パイプクリーナーは、適量を排水口部分に振りかけ、30分から1時間程度放置した後に水を流します。作業が比較的簡単な点もポイントです。パイプクリーナーをぬるま湯で温めてから使用すると、より高い効果が期待できます。


排水管からの悪臭は重曹とクエン酸で取り除こう

日々の生活で気になることもある、排水管や排水口から悪臭。とくに、食材のカスや油汚れが流れる機会の多い、キッチンでよく発生するトラブルです。

排水管からの悪臭には、重曹とクエン酸を活用し、化学の力で解消するのがおすすめです。排水口の上から重曹をたっぷりと振りかけ、その倍の量のクエン酸を加えます。発泡しているのを確認したら、30分から1時間程度放置して水で洗い流しましょう。排水管内のぬめりが取れ、嫌なにおいも解消されるはずです。

・排水管の悪臭予防
排水管の悪臭予防には、日ごろの使い方の工夫とお手入れが大切です。まず、油汚れや皮脂汚れなどをそのまま排水口に流さないよう、普段の使い方から意識しましょう。排水管の悪臭は、このような汚れが蓄積することで発生しているためです。

しかし、水回りは使用する機会が多く、使い方に気をつけていても排水口や排水管は汚れてしまいます。悪臭を防ぐためには、日ごろからお手入れをすることも大切です。具体的には、週に1度程度は排水口を分解し、フタやトラップなどを掃除しましょう。基本的には中性洗剤で十分ですが、汚れがひどい場合は塩素系漂白剤を使用するのもおすすめです。


排水管からの水漏れは自分で対処できないことも

もっとも対処が難しいトラブルが、排水管からの水漏れです。排水管内でのつまりや接続部分の緩みなどで発生することもありますが、排水管そのものが破損しているケースも少なくありません。

排水管からの水漏れを確認したら、まずは止水栓もしくは元栓を閉めましょう。これ以上被害を拡大させないために重要です。

次に水漏れの原因を調べることになりますが、一見して破損している場合を除いて、原因がわからないことも多いでしょう。その場合は、できるだけ早く水道修理業者に連絡してください。水漏れは、対処が遅れるといつも通り水回りを使用できないだけでなく、家財への浸水など新たなトラブルにつながる可能性があるためです。水道修理業者は、専用の機材や専門知識を活用して、原因追求と修理を行ってくれます。


まとめ

自宅に設置されている排水管では、さまざまなトラブルが発生する可能性があります。対処方法を理解しておき、できる範囲で取り組むことが大切です。

岡山市や倉敷市、総社市など岡山県内で排水管のトラブルにお悩みであれば、弊社にお任せください。熟練のスタッフが現場を訪れ、原因を確認したうえで適切に作業を行います。


岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315