【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » 洗面所のトラブル対処の流れを紹介

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所のトラブル対処の流れを紹介

2020年12月24日 洗面所
おかやま水道職人2(2020年12月納品分)

水回りのなかでも洗面所はトラブルが多発しやすい場所です。
排水がスムーズに行かなくなっている状態は詰まりが予測されますが、原因は複数存在する場合があります。
想定している原因と異なるケースもありますが、まずは家庭内でできる簡易的な方法で詰まりを解消してみてください。

たいていの詰まりはパイプユニッシュで解決する

排水溝詰まりが気になる場合は、パイプユニッシュを使用すればたいていは解消します。
熱湯を流したり重曹を使用したりする方法もありますが、パイプユニッシュは詰まり専用なのでさらに強力です。
熱湯や重曹による方法は詰まりの解消よりも、予防をするのに適しています。
ヌメリを除去できれば臭いを抑えられるので、臭いが気になり始めたら試してみるといいでしょう。


詰まりのトラブルを招く髪の毛

排水管内部には髪の毛が存在しており、流しているつもりがなくても流れています。排水溝ネットは髪の毛をブロックしますが、100%抑えられるわけではありません。
髪の毛はまとわりつく性質があるので、ひとたび付着すると簡単には流れないのです。特に女性の髪の毛は長いため、より排水管に付着しやすいです。

排水管は真っすぐに伸びているわけではなく、曲がりくねっています。曲がっている部分は汚れが溜まりやすく、特に勾配に問題があると汚れが流れにくいです。
髪の毛はスポンジのような役割を果たし、他の汚れを絡めとって大きくなっていきます。
すると次第に水の流れが悪くなり、ちょっと水量を多くすれば排水口から水が湧き上がってきたりするのです。


髪の毛を解かすにはパイプユニッシュを

パイプユニッシュなどの排水管洗浄剤は家庭用でも十分な効果があります。100cc~200cc程度を排水溝に注いでください。
一度で詰まりが解消しない場合は、何度か繰り返すと落とせることが多いです。ただ使用量が少なすぎると十分に溶かせない場合があります。何度か繰り返してうまくいかない場合は、300cc以上で試してみるといいです。

パイプユニッシュは使用量によって効果が変化します。詰まりの予防対策、臭いの除去などが目的なら少量で問題ありませんが、ヌメリを除去するには少量では難しいです。
もっとも使用量を増やしたいのは詰まりの解消であり、髪の毛や石鹸カスを溶かすにはたっぷりと使用してください。大量に使用したほうが一度で詰まりを解消できる確率が高いのは確かです。


ストローで髪の毛を取り出す

目が届くところに髪の毛が堆積しているなら、ストローで取り除く方法があります。ストローの斜め下に向かって切り込みを複数入れてください。そのストローを排水管に挿入して上下させると、髪の毛が切れ込みの部分に挟まります。
ただ髪の毛は目視で確認できない部分にまで堆積していることが多いので、定期的にパイプユニッシュで溶かす必要があります。頻繁に洗浄するのが面倒な場合は、水の流れが悪くなったときだけ使用しても問題ありません。
髪の毛や石鹸カスは数日で急に溜まることはないので、不調を感じてから使用しても大丈夫です。


誤って固形物を落とした場合の対処法

排水溝に固形物を流した場合の直し方は、基本的に取り除くしか方法はありません。溶かすことはできないので、ラバーカップによる吸引力で引き出しましょう。ペットボトルでも代用できるので、ラバーカップがない場合は活用してください。
ヘアピンや爪楊枝などは、排水溝に落としてしまう事例が少なくありません。これらを引き上げることができない場合は、奥まで流れていった可能性があります。もし途中で引っかかっていても、水の流れに問題がなければ放置しておいてもよいです。

ただ固形物が排水管内部にあると、髪の毛が付着しやすくなるのは間違いありません。そのため定期的にパイプユニッシュを使用して汚れを溶かしておきましょう。汚れは熱湯でも除去できますが、髪の毛に関しては溶けないのでパイプユニッシュなどが必要になります。


自分で排水トラップを分解するのは難しい

ヘアピンなどの固形物を取り除けない場合、排水トラップを分解したくなる人は多いでしょう。ただ分解しても必ず見つかる保証はありませんし、何より分解作業は簡単ではありません。洗面所の仕様にもよりますが、一般の方だと分解修理が極めて難しいタイプがあります。

落としてしまった固形物がどうしても気になるという場合は、専門の水道業者に依頼しましょう。修理をするついでに状態確認もしてくれるので、適切な交換時期なども分かります。電気製品と違って水回りの設備は、いつ交換するべきか見極めが難しいはずです。
しかし永久的に使い続けられるわけではなく、おおむね15~20年で寿命がやってきます。詰まりや水漏れの頻度が増えてきたら、交換するべきタイミングかもしれません。

おかやま水道職人は水道局指定店です。岡山市、総社市、玉野市などで水トラブル各種に対応しています。排水管の詰まりはもちろん、水漏れなどにも低料金で対応していますので、お困りのときは気楽にお問い合わせください。


岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315