【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » ご自身で修理対応が難しければ水道修理業者にご相談を

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ご自身で修理対応が難しければ水道修理業者にご相談を

2021年03月05日 トイレのトラブル
おかやま水道職人1

トイレットペーパー詰まりは深刻ではない

トイレの詰まりは頻発する日常トラブルのひとつです。いつもより多めにトイレットペーパーを使ったら、水が流れなくなったという経験はあるはずです。こうした状況を想定し、トイレ用のペーパーは水を含むとボロボロになる性質があるのです。よほど最悪の事態が重ならなければ、トイレットペーパーだけで深刻な詰まりを招くことはありません。水道修理会社への依頼が必須になるのは、多くがトイレットペーパー以外の詰まりです。

うっかり流しているのがプラスチック

プラスチックを便器に落とすイメージは湧かないかもしれませんが、水道修理会社に診断してもらったとき、排水路から出てくることは意外と多いです。流した記憶がなくても、出てくるということは流してしまっています。そのまま流れれば大丈夫ですが、形状や大きさによっては引っかかります。

子どもはプラスチックの人形やクルマなどをよく落とすケースがありますが、流れ方に支障がなければ直ちに対処が必要なわけではありませんが、異変が発生しないかしばらく注意深く観察してみましょう。排水路のどこかに存在するなら、今後は詰まる確率が上がります。当然ながらものがある分だけ、排水路を狭めてしまうからです。そこにペーパー類が巻きついてしまうと、急に流れなくなるケースがあります。

特にティッシュペーパーを流したときは、絡みやすいと考えてください。固形物を流した記憶がなくても、排水路に何もないとは限りません。そうした状況も想定し、便器にはティッシュペーパーは流さないようにしましょう。

自身で挑戦する場合に注意したいこと

ラバーカップは最もポピュラーな家庭用の詰まり解消グッズです。簡単操作で使用できますが、固形物を取り出すのは技術がいります。ペーパー類を取り出すより難しく、うまく操作しないと排水路の破損につながります。

真空式パイプクリーナーにも共通しますが、吸引と圧力を繰り返しながら詰まりを移動させるものです。いずれも落としたプラスチックを取り出すのに使用されることがありますが、本来は解消できる詰まりが限られています。ペーパー類や嘔吐物、流せるシート類などには対応できますが、固形物を取り出すには向いていません。

排水口から先に行けば、詰まりの位置を把握できなくなります。そうなれば自力で対処できる範疇を超えているので、水道業者に解消してもらいましょう。プロはどのような場所で詰まっていても解決できます。必要に応じて部品・設備交換ができるので、絶対に問題を解決できます。

ただし作業が複雑化するほど費用は高くなるので、詰まりを放置してトイレを使い続けることは避けてください。詰まりでも水漏れでも、初期対応をしたほうが費用も時間も節約できます。

排水管の汚れは薬品洗浄で解消

トイレを使い続けると排水管は汚れてきて、堆積物で穴が狭くなります。そうなればトイレットペーパーであっても、流れにくくなったりするのです。排水管をいつもクリーンにしておくには、定期的な薬品洗浄が欠かせません。詰まってから薬品洗浄をすればよいと考える人もいますが、汚れは早期のうちほど落としやすいです。

頑固な堆積物になってしまうと、業務用の薬品でなければ取り除けなくなる可能性があります。水道業者の薬品洗浄は、頑固な尿石も落とせます。尿石はニオイの原因になるので、掃除しても悪臭がするようだと尿石の影響だと考えられるでしょう。排水管の詰まり解消のためには、圧力ポンプや高圧洗浄機なども役立ちます。業務用の機器は費用が高額ですが、家庭用機器の数倍のパワーを持っています。ただし強力である反面、排水路や接続部などにかかる負荷も増すので、水道業者にまかせるのが一番です。

排水口の付近の詰まり解消法

便器内にプラスチックがあるのを確認した状態で、そのまま流してしまう人はいないはずです。あるのがわかっているなら、取り出せば問題は解決します。こうした状況であれば自身で対応可能ですから、水道業者は呼ばなくていいでしょう。プラスチックのなかでもサイズが大きいものは、排水口から奥に流れにくい仕組みになっています。そのため排水口に手を入れて異物を確認できなくても、便器を取り外せば見つかるケースがよくあります。

しかし便器の取り外しが必要になる状況ではボルトの脱着作業があるので、自身で挑戦するのは簡単ではありません。トイレを汚水まみれにしてしまったり、最悪のケースでは便器を破損させたりする可能性があります。固形物が奥まで流れたと予測されるなら、プロにまかせたほうが安心です。

おかやま水道職人が対応しているのは、岡山市、倉敷市、津山市、総社市といった岡山県全域です。水回りの専門家として素早い作業、良心的な価格を売りにしています。最も発生率が高いトイレのトラブルを筆頭に、キッチンや洗面所、浴室などの作業にも対応可能です。水回りのことなら、おかやま水道職人がなんでも解決いたします。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315