【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » ポタポタが止まらない!洗面所の蛇口からの水漏れ原因やリスクと対応

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ポタポタが止まらない!洗面所の蛇口からの水漏れ原因やリスクと対応

2021年04月29日 洗面所のトラブル


トラブルの多い洗面所

家族が毎日使う洗面所は気持ちの良い場所でありたいものです。しかし、排水溝の詰まりからくる排水管の逆流や、蛇口の詰まりなど、水回りのトラブルがとても起こりやすい場所としても知られています。そして洗面所で最も多く見られるトラブルは蛇口からの水漏れと言われています。蛇口の平均寿命は10年前後です。一日に何回も使用されるため、とても負荷がかかりやすく劣化しやすい箇所なのです。

水漏れ発生によるリスク

ポタポタという少しの水漏れなら……と処置を後回しにするのは非常に危険です。水漏れを放置しておくと、大きな被害を生むことになります。

・光熱費がアップ
たとえ少量の水漏れであろうと、毎日積み重なるとかなりの水量になります。このように水道使用量が大幅に増加し、光熱費が跳ね上がるケースが少なくありません。自治体によっては水漏れによる水道料金の増加に対する減額措置が存在しますが、パッと見て分かりやすい蛇口からの水漏れは対象外であることがほとんどです。

・カビの発生などによる室内環境の悪化
水漏れを放置し漏水した場合、床材が湿気を含みそこから室内の湿度の上昇につながります。高過ぎる湿度は、熱中症や食欲不振などの健康被害を招き、カビの発生を招くこともあるのです。カビの繁殖が進むと床、壁だけでなく、家財にまで影響が及び、アレルギーの原因にもなり得ます。また、カビは悪臭やクロスの剥がれ、柱などの家の基礎を腐らせるなど、多くのリスクの原因になります。カビは除去が難しいので発生する前に防ぐことが大切です。

・下層階への漏水トラブル
水漏れを放置することで、階下にまで浸水被害が及ぶ可能性があります。一戸建ての場合は、家電の故障や、最悪の場合家電からの漏電による火災のリスクも考えられるでしょう。さらに一階での水漏れは地盤沈下を招く危険もあると言われています。そして、マンションやアパートなどの集合住宅の場合は、階下の住民の方に被害が出てしまいます。水浸しになったことで使用不可能となった高額な家具や家電、衣類の賠償を求められるケースも少なくありません。引っ越しを余儀なくされることも少なくないようです。

蛇口からの水漏れの原因

放置すると大変危険な蛇口からの水漏れですが、では一体何が原因なのでしょうか。多くの場合は、パッキンやカートリッジの劣化が原因です。パッキンとは蛇口や配管の接続部分にはめるゴム製品です。カートリッジとは水量を調整する部品を指します。

洗面所の蛇口は大きくハンドル式水栓とレバー式水栓の二つに分かれます。ハンドル式水栓とは、ハンドルを回して水栓を開けるタイプの蛇口です。お湯も出せるタイプの蛇口は、給水用と給湯用の二つのハンドルが取り付けられており、「2ハンドル混合水栓」と呼ばれています。レバー式水栓は、レバーを動かして水栓を開ける蛇口です。上下左右に動かすことで水量や温度を調節します。

そして、蛇口の形状と水漏れの箇所によって水漏れの原因は変わります。ハンドル式水栓では、吐水口からの水漏れはケレップ(コマパッキン)の劣化や破損が原因です。また、ハンドル下からの水漏れはパッキンの劣化や破損のため起こると言われています。

一方でレバータイプ水栓では、スパウト(蛇口から水を出すパイプ状の部品)からの水漏れはバルカートリッジ、パッキンの劣化や破損、もしくはスパウトの傷や汚れによって起こります。レバーの部品のつなぎ目部分からの水漏れは、カートリッジの劣化や破損もしくはナットの緩みです。

また、ハンドル下からの水漏れは、ハンドル式水栓と異なり、バルブカートリッジの劣化や破損、または吸水管との接続不良が原因です。このように一言で蛇口からの水漏れと言っても多くのケースがあります。

蛇口からの水漏れの修理方法

蛇口からの水漏れの修理は、パッキンやバルブカートリッジの交換で対応することがほとんどです。比較的簡単な作業だからと個人で行う方も少なくありません。しかし、分解をしてパーツを交換しようとしても、品番のシールが消え、パーツが廃盤になっていて同じ部品を見つけるのが困難であることも少なくありません。また、蛇口本体の別の箇所の不具合を見抜けずさらなるトラブルを招いてしまう可能性もあります。水漏れによる腐食がすすみ蛇口全体の交換が必要な場合もありますが、個人での判断は難しいといえます。

また、パーツ交換の作業に不具合があり、修理したはずが別箇所で水漏れが発生してしまうケースも少なくありません。毎日使う洗面所ですから、安心、安全な状態にしておきたいものです。不安な場合は、プロの手を借りてください。

おかやま水道職人は岡山市、倉敷市、津山市、総社市など岡山県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際はぜひ気軽におかやま水道職人までお問い合わせください。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315