【水道局指定工事店】岡山のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » 蛇口水漏れが起こる原因は?対処法や修理・交換の費用目安

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

蛇口水漏れが起こる原因は?対処法や修理・交換の費用目安

2021年12月07日 水まわり


キッチン・トイレ・お風呂など蛇口は水を使うところにはなくてはならないものですよね。そして、ある程度の築年数や使用年数を重ねると、やはり水漏れをしてしまうこともあります。

そこで今回は、蛇口から水漏れが起きる原因と対処法についてご紹介していきます。

蛇口から水漏れが起きる原因とは?


どうして蛇口から水漏れが起きてしまうのでしょうか。水漏れが起きる原因として考えられるのは、主にパッキンの劣化やねじのゆるみによるものが挙げられます。さらに、場所によっても水漏れの原因が異なるので、いくつかご紹介していきます。

まず、キッチンでの水漏れで考えられるのは、シンクの内部にあるバルブカートリッジと呼ばれるものの故障や劣化によるものが多いでしょう。もし、こういったことが原因であるとわかれば、部品単体での交換は難しいため、このバルブカートリッジごと買える必要があります。

また、めったに起こることはありませんが、トイレの蛇口も水漏れをすることがあり、トイレに関しては水漏れというよりは水が止まらなくなるといった特徴があります。これは、主にタンク内部にあるボールタップというものが破損していたり、部品の接続部にあるパッキンというものが劣化したことによって水漏れが発生するとされています。

さらに、特に新しい洗濯機に交換したときや引っ越し直後といったときに起きやすいのは洗濯機です。洗濯機に関しては、蛇口そのものが水漏れを起こしているときは水栓のパッキンの劣化、もしくは蛇口とホースの接続部にあるニップルの不備などが考えられます。

いずれにしても、水漏れを起こしてしまったら、自力で直すことは避け専門の業者に頼んで、速やかに交換や修理をしてもらう必要があります。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
蛇口から水漏れした際の具体的な対処法
では、実際に蛇口から水漏れをしてしまった際の対処法についてご紹介します。はじめに、水漏れが発生したら水漏れがどこから発生しているのかを特定しましょう。なぜなら、水は低いところに流れるため、実際に水が流れているところと水漏れが発生しているところが別であることもあるからです。

水漏れしているところがわかれば、後に業者の方に説明するときなどのために、写真や動画などを撮っておくこともおすすめです。

次に、蛇口の水の供給を止めることも忘れてはいけません。水が流れっぱなしだと、その分水道料金も上がっていきますからね。蛇口が設置されているシンクや洗面台の下には止水栓といわれるものがあるので、そこのレバーを回すことで水の供給を止めることができます。

また、止水栓が見つからない時は、水道のメーターボックス近くにある元栓自体を止めることによって、家全体の水の供給を止めることも有効です。

蛇口の水漏れ修理・交換費用の目安


蛇口の水漏れを業者に依頼すると、どれくらいの費用が掛かってしまうものなのでしょうか。水漏れの修理費用は設置場所によっても変わりますし、交換する部品によっても変動します。

パッキンの交換だけであれば、およそ5,000~15,000円程度とされており、場所が変わってもそこまで大きく費用が変動することはないと言われています。しかし、蛇口本体を交換するとなれば、手間のかかる蛇口であればあるほど価格も上がっていくので、元々の蛇口のタイプなどにも気を付けなければいけません。

高機能な蛇口であったり、構造が複雑なもの、珍しいタイプのものであれば、その分費用がかさむと考えた方がよいでしょう。基本的には、10,000~20,000円の作業費の上に、蛇口本体の価格が加わるという形を想像してください。

蛇口の水漏れを防ぐ対策


最後に、蛇口の水漏れを防ぐための方法についていくつかご紹介します。まず、水漏れを防ぐためには、定期的なパッキンやカートリッジの交換です。

設置してから何のトラブルも発生しないといったパターンもありますが、やはり水漏れが発生してからですと焦ってしまいますし、悪化した分費用が掛かる可能性もあります。できれば、10年に1度程度のペースで交換するのがベストでしょう。

さらに、気温が低くなる冬場や寒冷地にお住まいの方であれば、気温差などで蛇口や水道管が破裂することも考えられます。もし、そういった場合は蛇口もしくは水道管事態を交換する必要が出てくるので、夜間は水道代の大きな負担にならない程度少しだけ水を流し続けておいた方がいいでしょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか。今回は蛇口から水漏れが発生してしまう原因、水漏れが起きたときの対処法、また修理・交換にかかる費用と対策方法についてご紹介してきました。

水漏れの原因のほとんどは、パッキンの劣化によるもの。そして、このパッキンは環境にもよりますが、約10年程度だと言われています。そのため、これを基準にトラブルの有無にかかわらずパッキンの交換はしておいた方がいいでしょう。また、もし水漏れが発生したならば、速やかに栓を閉めるなどの処置を行い、専門の業者に依頼するようにしてください。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315