【水道局指定工事店】岡山のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » システムキッチンの修理にかかる費用の目安は?

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

システムキッチンの修理にかかる費用の目安は?

2022年06月21日 キッチン

キッチンの水漏れによるトラブルや、日頃の使い勝手が悪く、家事が捗らないと感じた際に、システムキッチンを交換したいと感じた経験はありませんか?


キッチンは、毎日使用する場所なので、なるべくストレスなく使用したいところです。


キッチンの修理で気になる部分としたら、その費用や修理期間ですよね。では、システムキッチンの修理には期間や費用はどのくらいかかるのでしょうか?


今回は、システムキッチンの修理にかかる費用の目安を、交換するべきタイミングや手順を含めて解説します。


システムキッチンの修理・交換費用の目安


理想のシステムキッチンに修理・交換を行う際、その費用に関しては悩まれることも多いはずです。


システムキッチンの修理や交換にかかる費用は、レンジ部分などによって大きく変動します。では、どの程度費用が発生するのでしょうか?


ここでは、システムキッチンの修理や交換にかかる費用の目安について解説します。


ガスコンロからIHクッキングヒーターに交換
子どもや高齢者が多い家庭では、火によるトラブルを防ぐため、IHクッキングヒーターを導入する家庭も増えています。IHクッキングヒーターに交換する際には、実際に調理する場所だけでなく、配線やブレーカーに関する電気工事、使わなくなった部品の撤去作業など、何かと工程が多いのが特徴です。


IHクッキングヒーターは、安い物であれば数万円から手に入れることができ、機能面などを優先すると、30万円程かかる場合があります。


これらの費用に加えて、工事費用に約15万円前後かかるので、必ず、本体価格と作業工賃を照らし合わせて交換を検討しましょう。


レンジフードの取り付け
レンジフードの交換と取り付けは、種類が多く、価格の幅も広いのが特徴です。ファンのみの換気扇の交換であれば、数万円、高機能なレンジフードであれば、約10万円前後と考えておきましょう。


価格を抑えたい場合は、修理費用と本体費用のどちらを抑えるか検討しましょう。


システムキッチンを丸ごと交換する
システムキッチンは、国内のみならず、海外製のものを導入するケースもあり、それによって費用が変わっていきます。また、マンションと一戸建てによっても費用が変動し、マンションの場合は約50万円から100万円、一戸建ての場合は、約150万円と考えておきましょう。


また、壁紙や床の張り替えなど、キッチン周辺も同時に修理する場合は、別で費用が発生します。システムキッチンの交換は、導入前のキッチンと導入後のキッチンによって、配管の移動などが必要な場合もあることを覚えておきましょう。


吊り棚の取り付け費用
棚を吊り棚に変更することで、省スペースで料理ができるようになるので、主婦層に人気の修理内容です。手動で開けるタイプや、電動で開閉するタイプとさまざまで、機能や棚のサイズによって費用が変動します。


間口90センチの棚を例にした場合、本体価格と工事費用で約10万円程度と考えておきましょう。吊り棚を取り付けることによって、天井や壁の補修が必要な場合は、別で費用が発生する可能性があります。


システムキッチンを選ぶときに見るべきポイント


システムキッチンの交換は、どうしても作業時間や交換費用に目を向けがちですが、システムキッチンの交換は頻繁にするものではないので、後悔しないシステムキッチン選びが重要です。


交換の際に、機能面や使い勝手を我慢して費用を抑えてしまうことで、交換前の悩みが結局解決されないまま使用することになってしまう場合があります。


費用面の検討も大切ですが、後悔せず、使いたくなるキッチン選びのポイントを解説します。


デザインのグレードは最低にして、機能性に優れたキッチンを選ぶ
システムキッチンのグレードは、場合によって細かく分類されていることがあります。このグレードは、主にサイズ感やデザイン、材質によるものです。そのため、事前にある程度予算が決まっている場合は、デザインより機能性を重視した選び方がおすすめです。


また、システムキッチンによっては、交換にかかる費用を抑えながらオプションとしてお得に機能を足せる場合があるので、使い勝手のよいキッチンが手に入りやすくなります。


とくに、キッチンを使っていて手間や面倒臭さを感じていた人は、こうした選び方をするとよいでしょう。


デザイン重視の場合は、なるべくハイグレードを選ぶ
システムキッチンのデザインの傾向として、基本的なグレードとミドルグレードではそこまで大きなデザイン性の差はなく、ハイグレードから一気に見た目が変わる傾向があります。


そのため、デザイン性を重視したい人がミドルグレードを選んでしまうと、価格差によっては損に感じてしまう場合があります。


また、デザイン性を重視する場合は、必ず実物を見て触って検討することをおすすめします。デザイン性に優れたものは、キッチンの形状だけではなく、材質にもこだわりがあります。


ネットやカタログではなかなか判断しにくい部分があるため、展示を実際に確認しましょう。


デザイン性に優れたキッチンは、見た目の美しさ以外にも、使いやすさに優れていることが多いです。使いやすく、汚れにくいキッチンを選ぶことで、掃除や交換の手間も少なくできます。


システムキッチンの修理と交換を検討するタイミング


システムキッチンの使いづらさを感じている際、修理や交換をためらって、そのまま無理に使い続けている人も多いでしょう。


しかし、システムキッチンの修理や交換のタイミングを把握しておくことで、大きなトラブルが起きる前に安心してキッチンを使用し続けられます。システムキッチンの修理や交換のタイミングは、いくつかの目安やサインによって判断しましょう。


まず、キッチンを使い始めて15年以上経過している場合です。使用頻度によって変わりますが、一般的に正常にキッチンを使用できる年数は15年とされています。15年経過している場合、大きな故障がなくても、寿命を迎えている可能性があります。


そのほかに、掃除をしても、カビや水アカ、悪臭が取れない場合や、排水口のつまりが解消されない場合は、キッチンの修理や交換を検討しましょう。そのまま我慢して使用し続けると、部品の破損や劣化の危険性があります。


水漏れやつまりによるトラブルは、キッチンを丸ごと交換しなくても、ピンポイントで対処すれば解消できる場合があるので、状況に応じて検討しましょう。


システムキッチンを交換するときの手順


システムキッチンの交換は、作業中はまったくキッチンを使用できなくなるので、日常生活に大きな影響を与えます。そのため、交換時期をしっかり考えて交換するようにしましょう。


また、メーカーに発注してからの製造、場合によって部品の発注から行うなど、すぐには交換に取りかかれないことも覚えておきましょう。
キッチンの交換は、トラックの搬入や外での作業もあるので、天候が悪い時には作業が中断する可能性があります。基本的には、予定されている交換スケジュールよりも長くなると想定しておきましょう。


大まかなシステムキッチンの交換は、自宅のキッチン周りの現地調査から、最終的に契約するまでが1ヶ月、実際に交換作業に取り掛かって、完成するまでが1ヶ月と考えておきましょう。


このように、トータルで2ヶ月以上はかかる可能性が多いので、交換を依頼するタイミングは非常に重要になります。


まとめ


この記事では、システムキッチンの修理や費用にかかる費用やタイミングについて解説しました。


システムキッチンの修理・交換で考えなくてはならないのが、グレードや機能性、工事に必要な期間です。今後長期間使用していくキッチンなので、どこか1つ欠けても満足度の高いシステムキッチンは実現しません。


自分が優先したい部分を明確にし、それを基準に選ぶことができれば、効率よくシステムキッチンの修理・交換ができるでしょう。


岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315