【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » キッチンの床がずぶ濡れ!排水管からの水漏れの原因、対策と修理

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの床がずぶ濡れ!排水管からの水漏れの原因、対策と修理

2021年04月29日 キッチンのトラブル


シンク下から水漏れ!配水管が原因かもしれません

毎日家族に食事を提供するキッチンは常に清潔に保っていたいものです。しかし、キッチンは使用頻度が高いため、トラブルが起きやすい場所でもあります。中でもシンク下の排水管は、点検や掃除がしづらいため不具合が起きやすくなっています。

排水管とは、建物から排出される下水を公共下水まで流す管の名称です。臭いやつまり……さまざまなトラブルが考えられますが、その中でも一番困るのは水漏れではないでしょうか。キッチン床が水浸しになるのは掃除の手間がかかるだけでなく、たくさんのリスクを秘めているのです。

水漏れを放置することで考えられるリスク


・水道代の高騰
ポタポタという少しの水漏れでも積み重なることで、水道料金が膨れ上がってしまう可能性があります。修理が遅れたことで、その月の水道料金が数万円もの請求になってしまったというとデータもあるので、早めの対応が望ましいでしょう。

・黒カビの発生
水漏れによって室内の湿度が上昇すると、黒カビが発生する可能性があります。黒カビを放置しておくと悪臭を発生させ、家財や衣類にまで広まっていき、さらには建物の基礎までも損傷させるケースもあります。また、カビを吸い込むことはアレルギーの原因にもなるのです。

・階下への二次被害
マンションなどの集合住宅でしたら、水漏れが放置していると階下の住宅への被害も考えられ、程度によっては損害賠償を求められる可能性もあります。また、戸建ての場合でも下に部屋がある場合は家電の故障や漏電、一階の場合では最悪の場合、地盤沈下を起こす可能性もあります。このように水漏れは、多くの損害を招く恐ろしいトラブルなのです。

排水管から水漏れする原因

ではなぜ、排水管から水が漏れてしまうのでしょうか。原因はいくつか考えられます。

1.排水口のパッキンが劣化している
流し台に設置された排水口パッキンが劣化すると、シンク下の排水溝の接続部分から水漏れすることがあります。

2.排水溝と排水管の接続部分の緩み
シンクの下を見ると、排水溝と排水管が数箇所にわたり固定されていることが確認できます。接続部分にはナットやボルトという締結部品とゴムパッキンが大抵の場合使用されています。そのナットの緩みが水漏れの原因となっていることもあるのです。緩んでいるようでしたらしっかりと閉め直しましょう。また、ゴムパッキンが経年劣化しているようでしたら、新しいものに交換が必要になります。

3.排水管、排水ホースの劣化や損傷
排水管の耐久年数は使用方法や状況によって異なりますが、一般的に亜鉛メッキ鋼管では20年ほど、炭素鋼鋼管は少し長く20年~25年ほど、塩化ビニール管は30年ほど、鋳鉄管は35~40年ほどと言われています。劣化が進み管に亀裂が入ったり、穴が空いたりすることで水漏れが起こっている可能性も考えられます。

4.排水管の付け根からの水の逆流
排水管が食べカスなどで詰まりを起こし、逆流している可能性もあります。速やかに分解して洗浄するか、詰まりを薬剤や重曹を用いて改善する必要があります。このように、配水管からの水漏れは排水口パッキンや接続部分の不具合によって起きているケースが多いのです。

排水管の日常のメンテナンス

毎日食べカスや油や洗剤を排出する排水管は、放置していればかなりの汚れが蓄積していきます。しかし、汚れが目で見えない、手が届きにくい排水管をきれいに保つためにはどうすればいいのでしょう。

まず、ゴミ受けにカバーをかけるなどして固形の食べカスが流れないようにしましょう。そして、油などのぬめりを流すため40~50℃のお湯を定期的に流し込みましょう。そして、市販の排水管清掃用の洗剤をそそぎ指定時間放置し、流します。この一連の作業を定期的に行うことで、ある程度きれいに保てます。

水漏れが起きてしまったら

しかし、どんなに気をつけて使用していても、水漏れが起きてしまう可能性はあります。もしシンク下が濡れていることに気付いたら、まずは接続部分の緩みや部品の破損がないかを確認しましょう。

そして、排水口から一度大量の水を流してみて、水漏れの箇所を特定します。修理や交換を個人で行うケースも近年多く見られますが、交換する部品が廃盤になり、部品の品番シールの剥がれや汚れから品番が特定できず、違う物を取り付けてしまうケースも見られます。また、経年劣化により錆ついてナットやボルトが回りづらくなっていることも多く、力ずくで開けようとして他の部分を破損させてしまうリスクも考えられます。

毎日使う排水管ですからきちんと修理しておきたいものです。そんな時はプロの手を借りて、安心安全にメンテナンスをしましょう。

おかやま水道職人は岡山市、倉敷市、玉野市、笠岡市など岡山県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際はぜひ気軽におかやま水道職人までお問い合わせください。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315