【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » お風呂の蛇口から水音が!蛇口からの水漏れの原因や予防策の対応

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の蛇口から水音が!蛇口からの水漏れの原因や予防策の対応

2021年04月29日 お風呂のトラブル


お風呂からポタポタ音!もしかして水漏れ?

ふとした時、浴室からポタポタと水の音が聞こえたことはありませんか?毎日水を使うお風呂ですから、シャワーヘッドやホースや水栓など、多くの箇所からの水漏れが考えられます。その中でも最初に思いつくのが蛇口からの水漏れです。蛇口の締め忘れが原因のことも考えられますが、締め直しても水漏れが直らない場合、蛇口に何らかの不具合があるかもしれません。

水漏れを放置することで考えられるリスク

耐水性のある素材が使われている浴室だから大丈夫だろう、と水漏れを放置してはいけません。まず、浴室が常に水分が多く湿気が溜まった状態になるため、カビが発生しやすい環境になります。カビは蔓延しやすく、吸い込むことでアレルギーなどの健康被害を及ぼす危険性があります。

また、床下に水が浸透してしまうと、カビだけでなくシロアリなどの害虫が棲みつくこともあるのです。害虫の駆除、もしくは駆除が困難となり場合改修工事の必要が出てきたら、莫大な費用が発生してしまうでしょう。

さらに、マンションなどの集合住宅では、下の階に漏水させてしまう危険性もあります。被害が大きいと多額の賠償を請求され、訴訟問題に発展するケースも見られます。このようにたとえ水回りであっても水漏れは多くの二次災害のリスクを秘めた、早急な対応が求められるとても深刻な問題なのです。

考えられる原因

では、蛇口からの水漏れの原因は何なのでしょうか?原因として考えられる一つ目は、パッキンなどの部品の劣化です。パッキンとは、ハンドルや部品の接続部分の隙間を埋めるためにつけられた部品です。お風呂の部品は寿命が7~10年と言われています。特にゴムを使用するパッキンは劣化しやすくなっています。

次に、ホースやパイプの裂傷です。蛇口とつながっているホースの寿命は約5年と言われています。古くなると硬くなり、ひび割れを起こして水漏れの原因となることもあるのです。

最後に、ナットやボルトなどつなぎ目の緩みもよく見られます。吐水口からでなく接合部やハンドルからの漏れでしたら、緩みが原因のことが多いです。こちらは分解して締め直せばすぐに改善します。

蛇口の種類ごとの水漏れ要因

お風呂の蛇口と一言に言ってもいろいろな形があります。そして蛇口の形よって水漏れの原因も異なってくるのです。

・2ハンドル混合水栓
捻るタイプの蛇口が2種類(水が出るもの、お湯が出るもの)ついていて、捻ることで温度調整をするタイプの水栓です。量を変えず、簡単に温度だけを変えられるのがメリットです。比較的築年数のある一般家庭やホテル、銭湯などの大浴場でも使用されています。ハンドル部分のゴムパッキンの劣化により、水漏れするケースが多く見られます。

・シングルレバー式水栓
レバーハンドルを動かすことで、湯水の量の調整と吐水・止水が可能です。カートリッジ内のディスクが、レバーハンドルによって動きます。レバーハンドル上下の操作で吐水・止水、左右の操作で湯水の混合の調整が可能となり、片手で作業できるため便利です。バルブカートリッジというお湯と水の切り替えを行う部品の破損により水漏れしているケースが多いです。

・サーモスタット式混合水栓
比較的新しい住宅で見られる水栓です。温調ハンドルで温度を設定すると、サーモスタットカートリッジの働きで湯水の混合量を自動調節し、お湯が熱くなったり冷たくなったりすることなく、安定した温度のお湯が得られます。吐水、止水は切り替えハンドルで行います。水漏れはゴムパッキン、バルブカートリッジどちらにも原因があることが多いです。構造が複雑なため、個人での修理は困難な場合が多く、部品でなく蛇口本体の交換となるケースもよく見られます。

水漏れを予防するために

水漏れを、予防するためにはどうしたらいいでしょうか。やはり、定期的な点検でトラブルを事前に回避するのが最も得策です。蛇口の部品の多くは消耗品です。破損して不具合が起きる良いコンディションに整えられれば理想的です。また、日頃から強く蛇口を締めないことを心がけるだけでも、耐久日数はだいぶ変わってきます。

水漏れしてしまった時の対処法

もし水漏れをしてしまったら、早めの対応が何より大切です。まず、止水栓をしっかりと閉めましょう。止水栓はマンションであれば家の扉を出てすぐの場所、一軒家であれば地下であることがほとんどです。

次に、工具を使い分解してください。ネジ、レバー、カートリッジカバーというように順に分解していきます。そして、パッキンやカートリッジの交換をし、組み立て直します。ほとんどの場合はパーツの交換で直りますから、それを組み立てて作業は終了です。

しかし、小さなお子さんがいたり、お忙しい方はなかなか作業の時間を取るのが難しいかもしれません。また、パーツ交換でなく蛇口自体の交換が必要となる場合も判断が難しいと言えます。多忙な方、ご不安な方、ご自身で修理したけど水漏れが解消しない方はプロの手にお任せしてみませんか?

おかやま水道職人は岡山市、倉敷市、津山市、総社市など岡山県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際はぜひ気軽におかやま水道職人までお問い合わせください。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315