【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » 自宅内の配管から水漏れすることがある?考えられる原因と応急処置の方法

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

自宅内の配管から水漏れすることがある?考えられる原因と応急処置の方法

2021年05月10日 水漏れトラブル


家の中に心当たりのない水たまりができている場合や、水道代が不自然に高い場合は、水漏れが起きているかもしれません。こちらでは、水漏れを確認する漏水調査の方法と、水漏れの原因、水漏れを発見した際の応急処置などについてお話しします。

配管から水漏れしている?漏水調査の方法

漏水調査とは、水漏れがないか確認し、必要に応じて原因を見つける調査のことです。生活しているなかで、以外な水漏れが発生していたというケースは少なくありません。そうした隠れた水漏れの原因を見つけることが漏水調査の目的です。

業者に対応を依頼すると、専門的な漏水調査が行われます。代表的な方法が音聴調査と、漏水探知機による調査です。音聴調査は専用の棒をメーターや止水栓に押し当てて調査する方法です。人間の耳で判断するため、水漏れの場所を特定するのに時間がかかる傾向があります。

漏水探知機は、振動によって異常を検知し、調査を行います。機械を用いるため、水漏れ場所の特定がスピーディー、かつ正確です。

水漏れの有無を確認する簡単な漏水調査であれば、業者を利用する必要はありません。ひとつが、水道料金の明細を確認する方法です。過去の水道利用履歴と照らし合わせ、それほど水を使った記憶がないのにもかかわらず普段よりも水道料金が高くなっている場合は、水漏れが考えられます。

その他、水道メーターを確認することでも、水漏れが確認できる場合があります。通常、水道を使っていない場合はメーターの「パイロット」が回転しません。対して、水漏れが起こっている場合は、水道の使用状況に関わらず「パイロット」が回転します。

配管からの水漏れで考えられる原因

配管から水漏れが起きている場合、さまざまな原因が考えられます。以下では、給水管と排水管の水漏れに分けて、代表的な原因をご紹介します。

・給水管からの水漏れで考えられる原因
給水管の水漏れは、多くの場合、配管の劣化によって生じます。管の素材によって耐久性が異なるため、それに伴い劣化時期もそれぞれ違います。古い住宅で使用されていることが多いのが、鋼管や鉄管です。こうした素材は、サビによる劣化が起こりやすく、水圧によって急に亀裂が入るケースがあります。

比較的新しい住宅に採用されているライニング銅管や塩ビ管は耐サビ性や耐久性が優秀です。しかし、施工状況や場所の状況、地震などの外圧によっては劣化が進み、突然亀裂が入る可能性は否定できません。

・排水管からの水漏れで考えられる原因
台所の排水管は経年使用によって穴が開いたり、硬化して亀裂が入ったりするケースがあります。また、洗面所の一般的な排水管は、S字型のトラップパイプです。3つのパイプを接続してあるため、各接続部のパッキンが経年劣化し、破損して水漏れが生じる場合があります。

配管からの水漏れを発見した場合は応急処置を行おう

水漏れが起きると生活が著しく不便になってしまいます。通常は業者に対応を依頼しますが、業者が来るまで応急処置をしておくことも重要です。以下では、水漏れの代表的な応急処置の方法についてご紹介します。

・給水管の水漏れに対する応急処置
水漏れの箇所が特定でき、手に届く範囲内であれば、管をタオルなどで巻き、少しでも漏水を抑えるようにしておきましょう。そのうえで、さらにバケツなどで水を受けるようにしておくと効果的です。大量に水漏れしている場合は、メーターのそばにある止水栓を閉め、給水をストップしておきましょう。

・排水管の水漏れに対する応急処置
排水管の水漏れは、水を使用しているときだけ起こります。そのため、業者が到着するまでは、極力水を使用しないようにしましょう。特に、トイレやキッチンの排水は汚水のため、悪臭が発生することもあるため、可能な限り使用を控えることをおすすめします。

水道修理業者に依頼する際のポイント

水道修理業者に依頼する際は、まず見積もりを出してもらう必要があります。この際、挨拶をしない、不愛想など態度に問題がある業者は信頼できません。反面、きちんと名刺を渡し、挨拶をしてくる業者は安心感があります。

また、見積もりについては必ず確認してください。作業に入ってからでなければ料金はわからないと案内するような業者は信用度が低いでしょう。法外な料金を請求され、トラブルに発展するケースも考えられます。

上述した応急処置を実施し、わかっている情報を作業員に伝えておくことも重要です。
原因究明が早くなり、スムーズな作業完了につながります。

まとめ

自宅の水漏れは最も身近な水トラブルでしょう。水道を経年使用している場合は、どんな住宅にも起こり得ます。水漏れが起こった場合は、まず原因を特定することが大切です。自分でできる応急処置を実施し、すぐに業者に対応を依頼しましょう。

倉敷市、井原市、総社市、高梁市など岡山エリアで水漏れが起きた場合は、「おかやま水道職人」がおすすめです。24時間年中無休で受け付けを行っているため、急な水漏れの際も連絡してみてください。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315