【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » 水漏れ修理を箇所別に岡山の事例から紹介

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れ修理を箇所別に岡山の事例から紹介

2021年06月12日 水漏れトラブル


トイレ、キッチン、洗面台、風呂場など、どこのご家庭でもある蛇口や水栓は、ほぼ毎日使います。
そのため、思いもよらないタイミングで突然水漏れを起こすこともあります。
その原因はパッキンや部品の経年劣化や破損などがあげられますが、水漏れが起きた時には、素早く原因を把握することが大切です。

酷い水漏れの時にまずやる事①水道の元栓・止水栓を閉める

「水道管が破損して水が漏れてきている」、「水が噴き出している」など、突然壊れて水漏れが起きた時でも、パニックにはならずにまずは水道の元栓・止水栓を閉めて、すぐにできることから対処し、落ち着いてから業者に連絡をしましょう。

水道には、給水管にある1ヶ所の水を止める止水栓と、屋外にある建物自体の水を止める元栓の2種類があり、キッチンや洗面所、トイレなどの給水管や蛇口が水漏れしている場合には、給水管についている止水栓を閉めます。

元栓・止水栓には、マイナスドライバーの溝があるタイプと、蛇口で開け閉めできるタイプがありますので、水のトラブルが起こる前に確認しておき、いざという時に素早く閉められるようにしましょう。
給水管に止水栓がない場合や見つけられない場合には、屋外にある元栓を閉め、建物全体の給水を止めましょう。


酷い水漏れの時にまずやる事②賃貸や借家の場合は管理会社に連絡

賃貸や借家など、賃貸物件に住んでいる方は元栓・止水栓を止めた後、業者に連絡するより先に大家さんや管理会社に連絡を入れましょう。
管理会社によっては契約している業者がいる場合があるので、トラブルを避けるためにも「修理代金の費用負担は誰がするのか」、「契約している業者の有無」などを確認する必要があります。
確認した後、自分で業者に連絡をすることになったら、改めて修理業者を探しましょう。


水漏れの箇所から原因を特定する

毎日使う蛇口や水道管は、日常生活の中で重要な部分です。
蛇口から水が止まらないなどのトラブルが起こった時、まずは冷静に止水栓や元栓を閉め、管理会社や大家さんに連絡をした後、水漏れの原因を把握しましょう。

・ハンドルやレバー
蛇口・水栓のハンドルやレバーから水がポタポタと流れたり垂れ続ける場合の原因には、「ナットやボルトの緩み」、「パッキンやコマなどの内部パーツの劣化」の2つがあげられます。
ポタポタと水が垂れている状態はまだ初期症状だといえ、すぐに修理できることが多いでしょう。

・吐水口
レバーやハンドルを直しても吐水口から水が漏れる場合の原因には、「吐水口のフィルターなどの汚れ」、「浄水するためのフィルターの汚れ」があります。
吐水口から水漏れが止まらない場合には、フィルターの確認をしましょう。

・配管、パイプの根本
配管やパイプの根本から水が漏れる原因には、「ナットなどの緩み」、「パッキンなど内部パーツの劣化」、「フィルター、カートリッジなどの汚れ」の3つがあげられます。
種類により、配管の根本辺りにフィルターが付いている場合がありますので、分解して確認しましょう。

・蛇口の根本、壁面の接合部
蛇口や水栓の取り付け部分から水が漏れる原因には、「ねじ巻き部分の劣化」、「配管内部のつまり」の2つがあげられます。
ねじ巻き部分は補修して修理することができますが、それと同時に配管内部の掃除も行いつまりっていないかなどの確認もしましょう。


トイレの水漏れ修理

長年使用しての経年劣化から、水漏れが起こることも多いトイレ。
故障個所が1カ所の場合なら修理をすることで水漏れを止められますが、何点か不具合のある箇所が見つかった場合には、洋式トイレやウォシュレットを新しいものに交換して解決する方法があります。
トイレ本体の交換となるとセルフではなかなか難しいので、プロに任せた方が安心です。

トイレ内の水漏れが発生した岡山市南区内尾の事例では、点検してみると不具合が複数箇所で見つかり、使用期間も長いことから、本体を取り替えました。

●おかやま水道職人「岡山県岡山市南区内尾に緊急メンテナンスでお伺いしました。


キッチン台所の水漏れ修理

毎日使う台所は、蛇口だけではなく排水トラップが破損することも多い場所です。
経年劣化や破損した台所排水トラップや蛇腹ホースは、新しいものと交換して水漏れを止めましょう。
また、台所の蛇口には浄水機能やシャワーの切り替え、タッチレスタイプなど、さまざまな機能がついているものがあります。
ピカピカになった蛇口はキッチンを明るくみせてくれますよ。

台所の排水で水漏れが発生した備前市三石の事例では、破損した排水トラップをメーカーに問い合わせて揃え、新しい排水トラップに交換しました。ついでに蛇口を設置しました。

●おかやま水道職人「岡山県備前市三石へ台所排水水漏れのご依頼を受けお伺いしました。


お風呂の水漏れ修理

お風呂は濡れていても不思議ではないため、水漏れに気付きにくい場所といえますが、シャワーや蛇口などは水漏れの起きやすい場所でもあります。
水道代が高くなっているけど原因が分からないといった場合には、お風呂を確認してみましょう。

蛇口からの水漏れは、蛇口内パーツの交換だけで復旧できる場合も多く費用が抑えられますが、長く使用して経年劣化が起きている場合には蛇口事態の交換が必要になることもあります。

浴室蛇口からの水漏れが発生した倉敷市福島の事例では、賃貸アパートのため費用を抑えたいとの相談がありましたので、ケレップ交換のみで復旧できるよう作業しました。

●おかやま水道職人「岡山県倉敷市福島に緊急メンテナンスでお伺いしました。


洗面所の水漏れ修理経年劣化により蛇口からポタポタと水が止まらなくなった時には、パーツの交換ではなく蛇口の交換をするという方法があります。
蛇口の交換はセルフでは中々難しいですが、おかやま水道職人にお任せいただければ、あらゆる蛇口に対応できます。

洗面所の蛇口を閉めても水がポタポタと止まらなくなってしまった倉敷市西岡の事例では、蛇口の劣化による水漏れの可能性が高かったため、蛇口の交換を行いました。
即日対応で60分ほどで完了し、お客様にご満足いただけました。

●おかやま水道職人「岡山県岡山市北区大供、倉敷市西岡、倉敷市東塚にて修理依頼にお伺いしました。


水漏れ修理のまとめ

水漏れが起きた時に重要なのは、パニックにならずに元栓や止水栓を閉めることです。
また、賃貸などに住んでいてセルフ修理が出来そうにない場合には、業者に連絡をする前に管理会社や大家さんに連絡をして、修理費の支払いや、契約している業者の海などを確認することも必要です。
水漏れは放置すればするほど被害が広がってしまうため、水漏れを発見したらすぐに対応しましょう。

おかやま水道職人は、岡山県全域で水回りのトラブルを解決しています。
台所の水漏れなどの水回りでトラブルが発生したときは、お気軽にご連絡ください。


岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315