【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » 岡山|マンションで水漏れが発生したらどのように対処すべき?

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

岡山|マンションで水漏れが発生したらどのように対処すべき?

2021年07月01日 水漏れトラブル


水漏れをしたらそれだけでちょっとしたパニックなのに、マンションとなるとさらに下の階に迷惑をかけないかとヒヤヒヤしてしまうものですね。

今回は、もしマンションで水漏れが発生したらどのように対処すべきなのか、その方法に加え、水漏れの原因についてもご紹介していきます。
今は問題がなくても、困った時に正しい判断が取れるよう、知識として頭の片隅にでも入れておいてください。
それだけでも初期対応が随分変わります。

マンションで発生する水漏れの原因:入居者によるもの

マンションで発生する水漏れの原因として考えられることの1つは入居者によるものです。
注意不足でベランダでホースを止めず水を出しっぱなしにしていたり、トイレにトイレットペーパー以外のものを流してしまい故障させてしまったり、キッチンで油を排水溝へ流して排水管が詰まったりした場合に水漏れが発生します。
このように、ほんの少しの不注意が大惨事を招くこともあるのです。


マンションで発生する水漏れの原因:設備によるもの

また、設備の老朽化などが原因でマンションの水漏れ起こる場合もあります。
建物や設備の老朽化や故障によって外壁などがひび割れ、雨水が侵入すると雨漏りが起こります。外壁以外には、排水管が古くなって隙間ができることなどが原因の水漏れがあります。

マンション設備が原因の水漏れは、どこが原因なのか突き止めることが難しいこともあり厄介です。
水は隙間さえあれば入っていくので、原因箇所まで辿る必要があります。稀に施工不良による水漏れも発生します。


マンションでの水漏れは誰が責任を負う?

マンションで水漏れが起こった場合、一体誰が責任を負うことになるのか。
入居者による過失の場合は入居者が責任を負うことになりますが、マンションの共有スペースで水漏れが発生した場合は管理人の責任となります。

入居者が水漏れの原因を作ってしまうような場合、その多くは故意ではなくうっかりミスです。悪気がなかったとしてもやってしまったことでマンションの管理人さんや隣人などに迷惑をかけることになるので、それでも責任は負わなくてはなりません。

マンションでの水漏れの対処法①管理会社への連絡
水漏れが発覚した時にはまずその水を止めることが最優先です。元栓・止水栓をしっかり閉めましょう。
水が止まれば、まず管理会社へ連絡しましょう。どこでどうすれば良いのかの指示があればそれに従いましょう。

連絡後は少しでも水漏れの被害が少なくなるよう、濡れてはまずい家具などを移動させておきます。
無理をして動かして家具の下敷きにならないよう、出来る範囲にしましょう。

管理会社がどのような対応をしてくれるのかを聞き、自分は何ができるかを把握しておくことが大切です。

マンションでの水漏れの対処法②水道業者への連絡
管理会社へ水漏れが起こったという連絡を済ませたら、次は水道業者に連絡をします。
管理会社がその手続きをしてくれるというならお任せしても構いません。そうでない場合は、身近な水道会社に水漏れをしていることを伝え、対応を待ちましょう。

現場に来てくれても原因発覚まで時間がかかることがあるので、解決するまで部屋の外で待てるようバッグに必要なものを入れておくと良いです。すぐに解決するようなら修理を見守りましょう。

マンションでの水漏れの対処法③保険会社への連絡
火災保険会社への連絡も忘れてはいけません。水漏れが原因で被害が出てしまった場合、その金額は火災保険がカバーしてくれることもあります。
壁材が水に塗れて交換しなくてはならなくなった時などには、高額になるので保険対象となります。

時間が経っても保険会社にどこの被害をカバーしてもらえるか聞けるように、被害が出た箇所すべての写真を撮って残しておくことが大切です。


加害者になった場合マンションで水漏れを起こしたのが自分や自分の家族であり、加害者になった場合には被害者にお詫びしましょう。水漏れを起こした場合、被害を受けるのは下の階の人達です。

まずは被害がないか確認しにいき、被害が見られない時は自分が水漏れを発生させたことを説明し、万が一のことを考えて水道会社や保険会社に連絡をしたことを伝えましょう。

被害が出ていれば、自分がすべて対応することを伝え、お金が必要になる場合は補償をしてもらえると伝えて、安心してもらいましょう。


被害者になった場合

マンションで水漏れが起き、その被害者になった場合にはまずは相手と原因の特定を行いましょう。上の階で何か起きていないか確認をします。
もし水漏れの原因を作った人が管理会社へ連絡していない場合に備えて、管理会社にも連絡をしておきましょう。加入している保険で被害額をカバーできるか先に確かめておくと安心です。

上の階から水漏れが起きているとわかったにもかかわらず、調査を拒否された場合には管理組合の力を借りて交渉を行います。


トラブルを防ぐために適切に対処しましょう

マンションでの水漏れの原因は、入居者による場合と設備による場合の2パターンがあります。
そして、水漏れした時には管理会社や水道会社、保険会社の3つの場所に連絡することが大切です。自分が水漏れの加害者になった場合は下の階の方々に謝罪をして、被害者になった場合は原因の特定を急ぎましょう。

マンションで水漏れが発生したらおかやま水道職人にご連絡ください。
24時間受付・365日対応しています。備前市や瀬戸内市など、県内全域にお電話一本で駆けつけます。


岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315