【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » トイレのつまりを解消する効果的な方法とは?

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレのつまりを解消する効果的な方法とは?

2021年08月01日 トイレのつまり


トイレのつまりは自力で解決できることもある
トイレは毎日使うものなので、つまって流れなくなると大変不便です。
そのためできる限り早く解消できるのが好ましいです。

ですが専門業者に依頼すると手続きや家に来てもらうなどの手間があり、どうしても解消まで時間がかかってしまいます。

そこで今回はトイレのつまりを自力で解決するための方法をご紹介します。

適切な薬品を使ってトイレのつまりを溶かす

トイレのつまりを解消する方法はいくつかありますが、その一つに薬品を使ってつまりを溶かす方法が挙げられます。

・重曹とクエン酸はトイレットペーパーや排泄物に有効
トイレットペーパーや排泄物はトイレがつまる原因としてもっとも多いです。
本来トイレはこれらを流せるように設計されているので、原因になるとは想像しにくいかもしれません。

しかしトイレットペーパーや排泄物の量が多すぎ、流す水の量が少なすぎると勢いが足りずつまってしまいます。
そんなときは市販されているトイレ用の洗剤や薬品より、重曹とクエン酸の使用がおすすめです。

重曹は弱アルカリ性の物質でトイレットペーパーや排泄物などのタンパク質を溶かす作用があります。
クエン酸は酸性の物質で尿石などの、アルカリ性の汚れを払拭するのに効きます。
これら二つを合わせると化学反応によって二酸化炭素が発生し、さらに炭酸ガスによって泡が発生するのです。

この泡がつまってしまった排泄物や、トイレットペーパーを溶かし流しやすくしてくれます。
さらに便器についた便や尿石、ぬめりなどを落とし、手が届かず掃除しにくい排水管内部も洗浄してくれます。

実際に清掃するときの手順は、まず便器に重曹150グラムを投入しその後クエン酸100ミリリットル加え泡を発生させます。
その後お湯をゆっくりと流し入れ、1時間ほど放置してください。
もう一度お湯を流してつまりの解消を確認できたら、最後に通常通りの水洗で流してください。

また注意点としてお湯は50℃以上に熱さにしないようにしましょう。
それ以上の温度になると、陶器製である便器に負担がかかってしまうからです。

・家庭用の台所洗剤でも効果がある
トイレ用洗剤ではなく、台所用洗剤でもつまりの解消に十分な場合があります。
台所用洗剤にはタンパク質を分解する成分が含まれているため、便を溶かせます。

基本的に台所用洗剤は液体なので、水やお湯に溶けやすいのも便利な点です。
手順は重曹とクエン酸を使うときとあまり変わりません。

100ミリリットルほどの洗剤を便器内に注ぎ、その後お湯をゆっくりと流し入れてください。
20から30分程度経過したら一度お湯を流してつまりの解消を確認し、通常通りの水洗で流してください。

・トイレ専用洗剤を使う
トイレ専用の洗剤にはいくつか種類がありますが、その中にはつまりを解消するための物もあります。

しかしトイレットペーパーや便を溶かせるほど効果が強力なアルカリ性の製品は業務用であることがほとんどです。
家庭用で手に入るアルカリ性のトイレ洗剤は塩素系であり、効果は髪の毛やぬめりを溶かす程度と弱いです。

一方、酸性の洗剤は尿石を除去する効果があり、便器や排水管などの黄ばみをきれいにしてくれます。
つまりの原因がトイレの長年の使用による尿石の蓄積だった場合は効果的です。


つまった物を物理的に押し流す

こちらは強い水流の勢いや圧を加えることで物理的につまりを解消する方法です。

・ラバーカップ
ラバーカップはスッポンとも呼ばれる物で、軽度のつまりであれば簡単に解消できます。
注意してほしいのがラバーカップであれば何でも良いわけではなく、便器の種類によって対応している物が異なるのです。

和式用と洋式用は分かりやすいですが、さらに節水型用の物もあるので購入の際は間違えないように気をつけてください。

また使用前にはトイレの水位の調整を忘れないようにしてください。
ラバーカップを入れても水が溢れ出さない、かつラバーカップが十分に浸る程度、具体的な高さは便座の位置から10センチ低いぐらいです。

ラバーカップのゴム部分をトイレの水溜まりに押し付け、その後引くことで排水管に圧をかけられます。
これを何度か繰り返すことで排水管のつまりが圧によって押し流されれば解決です。

・真空式パイプクリーナー
真空式パイプクリーナーはラバーカップと同じく、排水管に圧をかけることでつまりを解消できる物です。

しかし使用方法に違いがあり、ラバーカップが持ち手を上下に動かすのに対して、真空式パイプクリーナーはポンプ部分のハンドルを上下に動かすことで圧をかけます。
効果が強力なのでラバーカップでは解消できなかった場合に使ってみてください。


トイレのつまりを自力での解決が難しいときはおかやま水道職人まで

スマホやメガネ、ペンなどの固形物を落として流してしまうとつまりの原因になります。

しかしこれらは薬品で溶かし、物理的に押し流すことはできません。
そんな時はおかやま水道職人にお電話ください。

おかやま水道職人は、岡山市、倉敷市、高梁市、新見市、美作市など岡山県内のどこへでも駆け付けます。
トイレのつまり以外の水回りのトラブルにも対応していますので、お困りの際はぜひおかやま水道職人にお任せください。


岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315