【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » お風呂の蛇口から水漏れが起こった際の対処法

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の蛇口から水漏れが起こった際の対処法

2021年09月08日 浴室の直し方


お風呂の蛇口をしっかり締めているにも関わらずチョロチョロと水漏れが起こった際はどうすればいいのでしょうか。水漏れの原因により対処法はさまざまです。水道管のナットの緩みや、パッキンの劣化などであれば、自力で解決することも難しくありません。

しかし、水漏れの原因箇所によっては、自力での修理が難しくプロの水道業者に依頼したほうが良いこともあります。今回は水漏れの原因を特定して、自力で解決するか業者に依頼を判断できる方法をご紹介します。

水栓蛇口の種類について

水栓蛇口の種類によってその仕組みや作りが異なります。まずは、水漏れしている蛇口がどの種類に当たるのかを確認していきましょう。

・ツーハンドル混合水栓
ツーハンドル混合水栓は、お風呂では一般的な水栓蛇口です。その作りも単純で比較的に修理も簡単です。比較的築年数が古い建物のお風呂に採用されています。蛇口のハンドルが二つ存在し、温水と冷水の出る量を調節することで、水温を調整する水栓蛇口です。

ハンドルの上部にピンクの印があれば温水、青色の印があれば冷水が出ます。作りは単純ですが、たくさん普及している分、取り付け方法や形状がいくつかあるため、自力で修理する際は部品のサイズなどに注意する必要があります。

・シングルレバー混合水栓
シングルレバー混合水栓は、浴室よりはキッチンなどに多く使われている種類の水栓蛇口です。レバーを上げることで水量を調節し、レバーを左右に動かすことで水温の調節するタイプのものです。このタイプの蛇口は、一つのレバーで完結している分、複雑な作りをしています。シングルレバー混合水栓は比較的作りが複雑なため修理の際は、修理方法や部品の入手には注意が必要です。

・サーモスタット混合水栓
サーモスタット混合水栓は比較的新しい物件に採用されていることが多い、水栓蛇口です。このタイプの蛇口は、ハンドルが二つあります。ツーハンドル混合水栓で間違いやすいですが、作りは違うので注意してください。

二つのハンドルの役割が異なっています。水量を調整するハンドルと温度を調整するハンドルで別れています。サーモスタット混合水栓は、作りは難しくありませんが、部品の種類が少し多いので注意しましょう。

お風呂についている水栓蛇口は大きく分けてこの三つになります。それぞれの作りの複雑さを加味した上で自力の修理をするか、業者に依頼するかを判断しましょう。

水栓の取り付け方法で判断する

水栓蛇口の他にも、その取り付け方法によって自分で修理できるかどうか判断できます。取り付け方法次第では、配水管の位置が異なるためかなり重要なポイントです。

・壁付きタイプの水栓蛇口
新しいお風呂に採用されていることが、多い取り付け方法です。水漏れの原因が水栓蛇口にあれば、自力での修理で解決することも可能ですが、給水管に原因が有る際は非常に難しくなります。この取り付け方法の場合、給水管は壁の中に設置されていることが多く、原因の特定及び修理の難易度が非常に高くなるのです。壁付きタイプの水栓蛇口の場合は、基本的にはプロの水道業者に任せることが無難と言えます。ちなみ、サーモスタット混合水栓のほとんどは壁付きタイプの設置方法が採用されています。

・台付きタイプの水栓蛇口
比較的古いタイプのお風呂に採用されている設置方法です。その名の通り、水栓蛇口の下に台があります。古いタイプのお風呂に多いですが、壁付きタイプよりも修理やメンテンナスが簡単です。その理由は、台自体が給水管を隠すカバーとしての役割を果たしているからです。台を取り外せば、給水管の状態の確認や修理をすることができます。DIYなどでなれている方は自力での修理にトライしてみるといいかもしれません。

お風呂の蛇口の水漏れが起こった際の注意点

蛇口の種類によって修理の難しさが異なることはお分かりいただけたと思いますが、ここからは実際修理する際や業者に依頼する際の注意点をご紹介します。

・賃貸にお住まいの方は大家さんまたは管理会社に連絡を
賃貸の場合は水漏れの原因によっては(経年劣化など)修理代が自己負担にならないケースがあります。しかし、自分で別の業者(管理会社と提携していない業作)に依頼すると自己負担になる場合があります。必ず連絡しましょう。

・自力で修理する場合は必ず止水栓で給水を止めること
止水栓は、給水管の元栓の役割を果たしています。賃貸であれば玄関横、戸建てであれば屋外の地下にある事が多いです。これを閉めずに作業を行うと、水が止まらなくなって被害を拡大させてしまうので注意しましょう。

・部品の購入方法
修理方法を調べると交換する部品をあらかじめ準備するように記載されていることが多いですが、可能であれば、交換する部品を取り外してから購入しましょう。事前に購入して、実際取り外してみるとその部品が原因でなく、サイズや種類が異なる場合があります。

確実なのは交換したい部品をホームセンターに持ち込んで「同じものをください。」というのが一番です。インターネットで購入できますが、注文間違いなどの原因になります。店頭で購入することで、交換方法や注意するポイント、交換に必要な道具なども教えてもらえます。

水漏れトラブルはおかやま水道職人へご連絡ください

おかやま水道職人は岡山市や倉敷市、津山市、瀬戸内市、備前市、浅口市、高梁市など岡山県を中心に営業している水道業者です。水漏れが起こった際は、おかやま水道職人へご連絡ください。経験豊富な優秀なスタッフがお伺いして、水漏れを解決いたします。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315