【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » 自分でできるシンクの水漏れ対処法

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

自分でできるシンクの水漏れ対処法

2021年09月08日 キッチンの直し方


自分で直せると時間もお金も節約できる

キッチンの水漏れは各パーツの劣化・変形・破損や、固形物を落としてしまい、蓄積された汚れなどのさまざまな原因によって引き起こされます。何も予備知識がない状態でいきなり水が漏れ出すと困惑してしまいますが、すぐに水道修理業者に連絡するのは考えものです。ひょっとしたらその水漏れは、自分で簡単に修理できるかもしれません。どれだけ簡単な内容でも、業者に依頼するとなると作業費以外に出張費や手数料などが上乗せされてしまいます。しかし、自分で直せるならば部品代以外に費用は掛からず、圧倒的にお安く済ませることが可能です。

シンクの構造

蛇口をひねってシンク内に流れた水はごみ受けを通って排水口へと吸い込まれ、その後排水トラップを通って排水管へと流れていきます。排水トラップとはお椀を逆さまにしたような形状の装置で、下水からの悪臭や害虫が上ってくることを防ぐ蓋の役割があるのです。

排水トラップを通った後は、床下に続いている排水管へと流れていきます。これがシンク下の排水に関する構造です。また、シンク下には蛇口につながっている給水管と給湯管も設置されています。

水漏れが発生したらまずすること

シンク下は収納スペースになっていることが多く、水漏れが発生すると収納スペースが水浸しになってしまいます。袋に入っているものならまだしも、キッチンペーパーなどの紙類をストックしている場合は使い物にならなくなってしまいます。

また、水漏れがひどい場合だと収納スペースからも水が漏れ出し、床や家財を傷めてしまいかねません。そのため、水漏れに気が付いたらまずはこれ以上被害を増やさないために水を止めてください。

蛇口をひねっていないのに水が漏れ続ける場合は、給水管に搭載されている止水栓を閉めることで止められます。止水栓がハンドルタイプの場合はそのまま手で回せますが、ネジ穴タイプの場合はマイナスドライバーかコインを使って閉めてください。そして、作業中にまた水漏れが発生するかもしれないので、床にタオルや新聞紙を敷き詰めておくと安全です。

原因箇所ごとの対処法

水漏れが起こり得る場所ごとに、その原因と対処法をご紹介していきます。

・シンクの破損が原因の場合
洗い物をしている際などに、シンクに鋭利なものを落とすと穴が開いてしまいます。この場合は、一旦補修パテを使って下から穴を塞ぐ方法が効果的です。サンドペーパーなどを使って破損箇所の周りをきれいにしてから行うと、より粘着力が高まります。しかし、これはあくまで応急的な処置です。
このまま使用していると悪化してしまう恐れがあるので、なるべく早めにシンクを交換しましょう。

・各接続部から漏れている場合
収納スペースから覗いてみると、シンクの底部分と排水トラップがナットで接続されていることが分かります。排水トラップには排水ホースが接続されており、さらに排水ホースは床下を通る水道管と接続されています。

各接続部から水が漏れている場合は、ナットの緩みかパッキンの劣化が原因と考えられるでしょう。まずは、ナットを指で触ってみてください。この時、簡単に回せてしまう場合は緩んでいる証拠です。レンチを使ってしっかり締め直しましょう。

ナットに問題がなければパッキンを確認しましょう。パッキンとはパーツ同士の隙間を埋めるためのゴム素材で、劣化すると縮んで硬化する性質があります。この際ひび割れなども生じるため、そこで生まれた隙間から水が漏れてしまうのです。ナットを緩めて排水トラップや配管を取り外すとパッキンが露出するので、新品と交換します。

ちなみにパッキンはホームセンターなどで購入できますが、サイズが違うと装着できないため、現在装着しているものと同じ商品を購入してください。給水管や給湯管の接続部分の水漏れに関しても同様の手順で修理しましょう。

・パーツが破損している場合
熱湯を流したり鋭利な固形物を落としたりすると、各パーツが変形・破損することがあります。この場合は補修用のテープを使用することで一時的に水漏れを抑えられます。しかし、そのまま使用するとまたいつ水漏れが始まるかわからないので、なるべく早く交換作業を行いましょう。万全を期す場合は、あらかじめ予備の排水トラップ・排水ホースなどを用意しておくと良いでしょう。

・床下から漏れている場合
床下から水が漏れている場合は、床下水道管で何かしらのトラブルが発生していると考えられます。この場合は、自力では手に負えないのでなるべく早く水道修理業者に連絡してください。

シンクの水漏れはおかやま水道職人へお電話ください

おかやま水道職人は倉敷市、総社市、玉野市、笠岡市など岡山県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。シンクの水漏れをはじめ、浴室やトイレ、または洗面所などに発生した水漏れにも適切に対処します。さらに頑固な汚れに加えて、悪臭などのトラブルにも電話一本で駆け付けます。水回り全般のトラブルでお困りの方は、ぜひ気軽におかやま水道職人にお問い合わせください。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315