【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » 台所のシンク下で水漏れが発生!原因や対処方法を紹介

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所のシンク下で水漏れが発生!原因や対処方法を紹介

2021年08月25日 キッチンのトラブル


台所のシンク下が突然水浸しになることがあります。早急に対処することで被害を抑えられるので、落ち着いて行動できるようにしておきましょう。本記事ではシンク下の水漏れの原因や応急処置をご紹介します。水漏れが起きても、本記事の内容を確認しながら冷静に対応してみてください。

シンク下の水漏れの原因と対処法

シンク下はさまざまなパーツがあるため、原因がどこにあるのか判断するのが大変です。そこで、シンク下の構造や水漏れの原因になる部分をご紹介します。

・シンク下の構造
まずはシンク下の構造をご紹介します。シンクから流れた水が最初に通るのは排水トラップです下水からの臭いが逆流しないように、排水トラップには常に水が溜まっています。排水トラップを通った水は排水ホース・排水管に流れ込み、床下まで流れたら下水に合流します。

・水漏れの原因①排水トラップ
排水トラップが破損していると水漏れが発生します。排水トラップから水漏れしている場合、ゴムパッキンの劣化が原因の可能性が高いです。ゴムパッキンは経年劣化するため、築年数の古い家に住んでいる場合は最初に確認しましょう。

パッキンは排水口と排水ホースの結合部の2箇所にあります。どちらのパッキンに問題があるか確認してください。また、ゴムパッキンではなく接続部分のナットが緩んでいる可能性もあります。ナットのゆるみは工具があれば簡単に直せます。

ゴムパッキンの劣化の場合は交換しましょう。ゴムパッキンはホームセンターで購入できますが、さまざまなサイズがあるため、あらかじめ自宅で使っているゴムパッキンのサイズを確認し、間違えのないようにしてください。排水トラップが破損している場合は、新品と交換します。

・水漏れの原因②排水ホース・排水管
排水管や排水ホースに破損があるため、水漏れが起きている可能性があります。排水管や排水ホースに穴が開いている場合はもちろん、排水管と排水ホースの接続部分のゴムパッキン・ナットに不具合がある場合もあります。

異物がつまっている場合、水がたまりすぎて漏れ出していることもあります。ナットが緩んでいる場合はナットを締め、ゴムパッキンが劣化している場合は新品と交換しましょう。排水管のつまりについてはパイプクリーナーを使ったり、取り外して掃除をしたりして対処します。

・水漏れの原因③シンク
シンクが破損していたり、経年劣化で隙間ができていたりします。シンクを交換するか、隙間を補修材で埋めて対処しましょう。

・水漏れの原因④給水管
シンク下には給水管も設置されています。排水トラップから排水管にかけて水が漏れている様子がない場合、給水管が原因の可能性が高いです。給水管が原因の場合は、止水栓を閉じましょう。止水栓より元栓側が破損している場合は、元栓を閉じる必要があります。元栓を閉じた場合は、家全体の水が止まるので注意してください。

台所で水漏れが発生したときの応急処置

台所で水漏れが発生した場合、まずは応急処置をしましょう。水漏れの原因はたくさんあるため、原因の特定・対処には時間がかかります。その間水漏れを放置するのは危険です。

まずは、台所の止水栓を閉じましょう。それでも水漏れが収まらない場合は、元栓を閉じます。新しく水を流さなければ、いつか水漏れは止まるので、被害の拡大を防げます。また、漏れた水をできるだけ早く拭きとりましょう。排水管内や排水トラップ内に溜まった水はしばらく漏れ続けるため、バケツや盥などで床が濡れないように対策します。

水漏れが起きたら注意すべきトラブル

水漏れが発生した場合、水漏れを直しただけでは安心できません。まず、濡れた部分の腐食が発生します。シンク下は木造のケースが多く、しっかり乾かすのが大切です。また、黒カビや異臭の原因にもなるので、水漏れが発生したら収納物を取り出し、風通しをよくしましょう。

また、集合住宅に住んでいる場合は、階下にも水漏れする可能性があります。軽度な水漏れなら問題ありませんが、床が水浸しになるような水漏れが発生した場合は、階下の住人はもちろん、管理会社にも報告しましょう。場合によっては損害賠償や修繕費の支払いが必要となるため、迅速な対応が大切です。

台所の水漏れは業者に依頼するのがおすすめ

台所の水漏れは自分で修理できます。ゴムパッキンの交換やナットを締めなおすなどの作業は、工具や交換部品があれば簡単です。しかし、台所の水漏れにはさまざまな原因があります。経験がなければわからないことも多く、無駄な作業をする可能性があるため、業者に依頼するのがおすすめです。また、ゴムパッキンや排水トラップなどを交換する場合、サイズや製品の選択を間違えると無駄出費になるため、業者に相談した方が安心できます。

台所の水漏れはおかやま水道職人まで

台所の水漏れで悩んでいる人はぜひおかやま水道職人までご依頼ください。おかやま水道職人は笠岡市、総社市、岡山市、井原市、瀬戸内市など岡山県内で水回りのトラブルに対応している、地域密着型の水道修理業者です。見積もりまでは無料で対応しているため、作業内容や料金に納得ができない場合もキャンセル可能です。アフターケアも充実しているため、作業後も安心してキッチンを使用できます。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315