【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » 洗面所の水が濁るのは一体何が原因?

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水が濁るのは一体何が原因?

2021年10月09日 洗面所のトラブル


洗面所の水が突如濁ったら、水道管に何かトラブルが起きているのではと心配になってしまいます。
場合によっては自分で対処できることもありますので、まずは落ち着いて原因を特定するようにしましょう。

今回は、洗面所の水が濁った際の原因や対処法をご紹介します。

水の濁りの原因とは

水の濁りの原因はさまざまです。
原因によっては、しばらく水を流しっぱなしにしておけば解決することもありますので、まずは原因を調べましょう。

・水に気泡が混ざっている場合
水に気泡が混ざって、白色に見えることがあります。
コップに水を注いで、しばらく置いて透明になれば問題はありません。

・水に亜鉛が混ざっている場合
白色の水が、時間が経っても透明にならない場合は、水道管の亜鉛や鉄などが溶け出していることが考えられます。

亜鉛や鉄が溶け出していると聞くと、一見心配に思えますが、どちらも人間の体にとっては必要な成分です。
大量に摂取しない限りは人体には影響はありません。

しかし、いつまで経っても色が元に戻らず、また臭いも気になる場合は水道管を交換した方が良いでしょう。

・水に鉄が混ざっている場合
長時間水道管を使用していなかったり、1日のはじめに水をひねったりしたときに、赤色の水が出てくることがあります。
これは、赤水と呼ばれ、鉄管が用いられた水道管の赤錆が水中に溶け出して赤くなったものです。

赤錆の正体は鉄で、もろく水に溶けやすいという性質を持っています。
鉄は普段食事などから摂取している栄養なので、大量に摂取しない限り健康被害はありません。

しかし、水の味がまずく感じられ、水が鉄臭くなるという被害もあります。
また、赤錆が水道管に蓄積されると、水道管のつまりを引き起こすこともあります。

・水に二酸化マンガンが混ざっている場合
水道水には、微量ですがマンガンが含まれています。
マンガンが消毒の残留塩素によって酸化されると黒色の二酸化マンガンになり、給水管や配水管内に付着して剥離すると黒色の水が出てくることがあります。

マンガンの毒性は低く、人体への吸収も低いので、極めて多量に摂取しない限りは健康への被害はありません。
黒色の水が出てきたとき、しばらく水を流しっぱなしにしておくと水の色が透明に戻ることもあります。
透明に戻れば問題ありませんが、長期間水の色が戻らないというときは水道局に連絡をしましょう。


水が濁ったときの対処法

原因が判明したら、水の濁りを解消するために対処してみましょう。
水が濁ったときの対処法をご紹介します。

・水を流しっぱなしにする
しばらく水を流しっぱなしにしておくことで、水の色が透明に戻ることもあります。
水が濁った場合は、しばらく水を流してみるようにしましょう。

もし、水を流しっぱなしにしても水の色が元に戻らず、何日も濁りが続くようであれば、水道本管に原因がある可能性もあります。
この場合、隣近所でも同じ症状が発生しますので、周囲の状況を確認して水道局に連絡をしましょう。

・ストレーナーの掃除をする
蛇口には、ストレーナーと呼ばれるフィルターが付いており、水道水中のサビやゴミをキャッチしています。

ストレーナーが詰まることで、水に影響が出たり、水が出づらくなったりすることがありますので、定期的に掃除をするようにしましょう。

蛇口の先端部分をくるくる回すとストレーナーを外せます。
ストレーナーを取り外せたら、歯ブラシで擦って汚れを落とし、水洗いしてから元に戻しましょう。

・浄水器を取り付ける
地域によっては、そもそも水質に問題がある場合もあります。
そのようなときは、浄水器を取り付けると安心してきれいな水を使えるのでおすすめです。
濁り水がおさまっても水質が心配なときは、ぜひ浄水器の取り付けを検討してみましょう。


洗面所から悪臭がするときは?

水の濁りとともによくある洗面所のトラブルが、悪臭です。
排水溝のぬめりや汚れが悪臭を放っている場合や、排水トラップが劣化している場合、また排水管に亀裂が生じて汚水が漏れていることが原因の場合など、悪臭の原因はいくつか考えられます。

排水管の寿命は30〜40年程度と長いので、そう簡単に亀裂が生じることはないと思うかもしれませんが、落としてしまった小さなピアスが原因でサビが侵食し、穴が開いてしまうこともあります。

もし、洗面所からなんだか変な臭いがするという場合は、放っておかずに原因を突き止めるようにしましょう。


水の濁りや悪臭が気になるなら専門業者へ

水の濁りが解消されない場合や、洗面所の悪臭の原因がわからない場合などは、放っておかずに専門業者に相談するようにしましょう。

おかやま水道職人は、倉敷市、岡山市、津山市、総社市、加賀郡、勝田郡、浅口郡など、岡山県全域の水トラブルの解消に尽力しています。

洗面所の水の濁りや悪臭が気になる方は、おかやま水道職人にご連絡ください。
お見積もりは無料で、24時間365日いつでも駆け付けます。
水回りでお困りの際は、ぜひお気軽にお電話ください。


岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315