【水道局指定工事店】岡山のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » シャワーが出ないときにチェックするべきこと!原因と対処法を解説

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シャワーが出ないときにチェックするべきこと!原因と対処法を解説

2021年11月30日 蛇口のトラブル


お風呂のシャワーが出ない場合「水もお湯も全く出ないのか、水は出るけどお湯だけが出ないのか、それとも水もお湯も少しは出るけど勢いがないのか」など症状にもさまざまあります。

そして症状によって考えられる原因も異なり、直るまで時間がかかったり、原因を特定できなくていつまでも解決できなかったりする可能性も。そこでこの記事ではシャワーが出ない時の原因と対処法を解説します。

シャワーが出ないときの原因と症状


ここでは症状別に考えられる原因を説明していきます。

■シャワーから水もお湯も出ないとき
シャワーから水もお湯も出ないときには、次の理由が考えられます。

1.止水栓
水もお湯も出ない時は、まず止水栓が開いているかを確認します。
2.凍結
氷点下になるような季節では、給湯器につながる水道管の水が凍ってシャワーが出なくなることがあります。
3.水栓の故障
止水栓が開いていて凍結もしていない場合は、水栓自体の故障の可能性もあります。

■水は出るがお湯が出ないとき
水は出るがお湯が出ないときには、次の理由が考えられます。

1.給湯器
まず給湯器の電源を確認します。電源が入っていたら次に設定温度が正しいかを確認しましょう。
2.蛇口の温度調整
給湯器の温度設定が正しくできている場合は、蛇口の温度調整を確認します。
3.ガスの場合
ガスでお湯を沸かしている場合はガスの栓が閉まっていたり、プロパンガスの場合はガスがなくなっている可能性も確認します。
4.水栓の故障
お湯だけ出ない場合も、お湯を出す蛇口が故障している可能性もあります。

■水の出が悪い場合
水の出が悪い場合には、次の理由が考えられます。

1.止水栓
止水栓をもう少し開くことで水の出が良くなる場合もあります。
2.フィルターの詰まり
シャワー内部のフィルターが詰まっている可能性もあります。

シャワーが出ないときの対処法


次に、シャワーが出ない時の対処方法について、原因別に解説します。

■止水栓をしっかり開く
水栓が閉まっている時やもう少しだけ開く場合は、マイナスドライバーを差し込み、反時計回りに回します。

■ガスを通す
ガスの栓が閉まっている場合は開いてガスが使える状態にします。また設定温度の確認も行いましょう。プロパンガスが切れている場合は、取引業者に連絡する必要があります。

■フィルターの掃除
フィルターが詰まっている場合は、フィルターの掃除を行います。使用済み歯ブラシなどをこすります。

■凍結の解消
水道管が凍結したら、まず止水栓を閉め、水道管をゆっくりと温めます。水道管にタオルを巻いて、その上から40度くらいのお湯をかけていきます。熱湯をかけると水道管が破裂する場合がありますので絶対にやめましょう。

タオルを巻いてそこにぬるま湯をかけることでゆっくりと温度が伝わるようにします。かけた後の水分は再び凍ってしまうので、必ずすぐにふき取るようにしてください。

■蛇口の温度調整
蛇口の温度調整が上手くできていない場合は、取扱説明書を確認するなど、それぞれの種類に応じた正しい設定を行います。

■給湯器の確認
給湯器の電源や設定温度に問題がなければ、給湯器が故障している場合もあります。

給湯器は使用から10年近く経過すると、内部のパーツに不具合が起こり始めます。その場合は業者にお願いし、給湯器を見てもらいましょう。

■水栓の修理
水栓の故障が原因であれば、修理を行う必要があります。水栓の修理や交換に自信がない人は信頼できる業者にお願いしましょう。

シャワーの出が悪くなるのを防ぐためには


シャワーの出が悪くなる原因が、止水栓やただの温度調整に原因がある場合は止水栓を開いたり、温度調整を行うだけですぐに解決します。

しかし、凍結は寒い冬に起こり、解決までに一定の時間を要するので事前に対策を行った方がよいでしょう。対策を行っておけば凍結する確率が下がります。

■雪が降らない地域の対策
雪があまり降らない地域でも、寒い冬の日には水道管が凍結することがよくあります。

水道管が凍らないようにカバーをかけたり、ビニールテープを巻いたり、タオルを巻き付けたりするだけで有効な凍結防止策になります。

■寒冷地の対策
雪が頻繁に降る寒冷地では、水道管凍結対策のためにあらかじめカバーが付けてあることがほとんどですが、それだけでは完全に凍結を防ぎきれません。

サーモスタットという水道管を温める自動調節装置を付けたり、ビニールテープを巻き付けたりしましょう。

まとめ


今回はお風呂のシャワーが出ないときの原因と対処法を解説しました。シャワーから水もお湯も両方出ないケース、お湯だけ出ないケース、水もお湯も出るけど出る量が少ないケースがあります。

それぞれの症状によって考えられる原因も違ってきます。また原因も止水栓やガス栓が閉まっていたり、温度調整の設定ができていない場合は原因を突き止めればすぐに解決できます。

しかし水道管や給湯器の凍結などは寒い時期に発生し、凍結解除まで少し時間がかかりますので、事前の対策を行いましょう。また給湯器の不具合はなかなか自力では原因を特定したり、直すのは難しいので業者に見てもらいましょう。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315