【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » お風呂の修理はDIY可能?不調の原因と修理方法

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の修理はDIY可能?不調の原因と修理方法

2021年02月04日 浴室のトラブル
岡山_4

お風呂の蛇口が突然詰まってしまうと大変です。
毎日使う水場の蛇口だからこそ、トラブルを即解消する必要があります。
お風呂の蛇口の修理は自力でできるのでしょうか?
今回は、詰まりの原因と修理方法についてご紹介します。

近所の環境や季節が影響することも

蛇口が詰まったと感じたときは、まずに環境のチェックを行いましょう。
蛇口本体や部品の問題ではなく、周辺の状況が影響していることがあります。

1.水道料金を確認する
基本中の基本ですが、水道料金の払い忘れによって給水が停止されている可能性があります。
この場合、お風呂だけではなく家全体の蛇口から水が出ない状態ですので、キッチンなどの蛇口をひねって確認しましょう。

2.近所で水道工事が行われていないか確認する
自宅周辺で水道管の交換などの工事が行われる場合、一帯の給水を一時的に停止することがあります。
工事が終わればまた水が出るようになります。
工事のときには事前にお知らせが行われるはずですので、郵便受けや新聞受けをチェックしてみましょう。
工事請負業者、工事の日程、水道停止時間、給水再開時間が記載されています。
不明な点があれば業者に確認の連絡をしましょう。

3.冬場は凍結の可能性もある
冬場に水が出ないときには、凍結によって蛇口が詰まっている可能性も考えられます。
蛇口の中にあった水が凍ってしまったのです。
まず暖めたタオルを巻き付け、ゆっくりと溶かします。
その後、ぬるま湯を掛け回すと、蛇口内部の凍結が解消されるケースがほとんどです。
このとき、熱湯をかけるのはNGです。
蛇口を破損してしまう可能性があります。
人肌かくらいの温度が適しているでしょう。

4.止水栓を締めすぎていないか
止水栓は元栓のことです。
この元栓を開閉することによって給水をコントロールします。
止水栓をきつく締めていると水の流れが悪くなり、結果として蛇口から水が出なくなってしまうのです。
止水栓は家の外にあります。
一戸建てと集合住宅では場所が違いますが、分かりやすい位置に設置されていますので、外に出て確認してみましょう。
もし止水栓の締めすぎによるものであれば、緩めると水が出るようになります。


使用しているハンドルをチェックする

ハンドルの不調による詰まりも考えられます。
お風呂の蛇口についているハンドルの種類ごとに不調の理由が異なるため、まずは自宅のハンドルの種類を確認しましょう。

1.2ハンドル混合水栓
2つのハンドルを回して水とお湯を出すタイプの2ハンドル混合水栓は、バルブ不良、パッキン不良が蛇口の詰まりに繋がります。
水量を調節するバルブが固くなると水の出が悪くなります。
バルブ下にあるパッキンも同様に固くなるとバルブの動きを制限してしまい、やはり水の出の悪さに繋がります。

2.シングルレバー混合水栓
上下に動かして水量や水温を調節するタイプのシングルレバー混合水栓は、カートリッジ不良、レバーハンドル不良が蛇口の詰まりを引き起こします。
カートリッジは水・お湯の量を調節する働きを担うため、不良を起こすと蛇口をひねっても思い通りの水量を出すことができなくなるのです。
レバーハンドルはカートリッジを調節する働きをしています。
このため、レバーハンドルが不良を起こし、カートリッジとうまく連携しなくなると、やはり水量や水温に影響が出てしまいます。

3.サーモスタット混合水栓
サーモスタット混合水栓は開閉バルブを動かすことによって給水や水温調整を行います。この開閉バルブが不良を起こすと、やはり水量や水温を思う通りにコントロールできなくなってしまうのです。


ストレーナーや細かい部分をチェック蛇口本体の故障以外でも、詰まりを起こす原因があります。
ストレーナー、スパウト(パイプ)部分をまずチェックしましょう。
水道管から出るサビがストレーナーに溜まると、蛇口からの給水が止まってしまうことがあります。

また、先端にゴミ受けがついているタイプのスパウトなら、このキャップ部分にやはりサビやゴミが溜まっているケースがあります。


排水口の流れも気になるときには

蛇口だけではなく、排水口の流れも気になることがあるかもしれません。
髪の毛やゴミなどの異物が溜まり、水流不良を起こしているケースが考えられます。
これは自分で解消できる可能性があります。

市販のアルカリ性パイプクリーナーで排水管の中のゴミを溶かして流すと、詰まりの状態が改善されることが多いでしょう。
パイプクリーナー以外では、重曹、クエン酸、お湯を利用するのも良い方法です。
排水管のゴミ受けを外して配管が見えるようにしてから、配管回りに重曹、クエン酸を順番に振りかけます。
このあとにお湯をかけ回すと発泡しますので、そのまま1時間置いて流しましょう。

しかし、個人で修理や清掃を行うのは限界があります。
手に負えないと思ったら、水道修理業者に依頼するのも良い方法でしょう。

おかやま水道職人では、年中無休で水道トラブルの対応を行っています。
受付は24時間対応可能です。
岡山市、倉敷市、津山市、総社市、玉野市など、岡山全体へすぐに駆け付けます。
現地へお伺いしてのお見積もりは無料ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315