【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » トイレ詰まりの原因は?異物を落として流しても大丈夫?

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレ詰まりの原因は?異物を落として流しても大丈夫?

2021年04月29日 トイレのトラブル


どうしてトイレは詰まるのか?

トイレは排泄以外の用途で使用すると、排水管のキャパシティ上、詰まってしまう可能性があります。たとえば、ティッシュやキッチンペーパーはトイレットペーパーとは違い、水に溶けにくい作りになっています。そのため、溶けなかった紙が排水管に溜まっていき、詰まりの原因になります。

その他にも、ペットの糞も溶けにくく、毛が入っていたり、ペットのトイレ用の砂が付着していたりします。特にトイレ用の砂は、ペットの排泄物がまとまるよう、水を吸収し固まるため詰まりの原因になります。トイレには流さず、ゴミ箱に捨てたほうがよいでしょう。

またオムツは表面がビニール加工されており、赤ちゃんの排泄物が溢れないよう、吸水性ポリマーが使用されています。オムツ本体が水に溶けにくい上に、吸水性ポリマーは水を吸い肥大化するため、排水溝に詰まるのです。トイレにはトイレットペーパー以外の異物を、流してはいけないという意識で使用してください。

便器に物を落としたときの対処法

指に合わなくなった指輪などのアクセサリーや、ポケットに入れていたスマホやペンを便器に落としてしまったという経験がある方は少なくないでしょう。便器を覗き込み、メガネまで落とす二次被害も起こり得ます。

もし便器内に落とし物をしてしまったときは、まず慌てずに拾い上げましょう。排泄前のトイレの水は、イメージは良くありませんが、さほど汚いものではありません。もし気になるときは、ビニール手袋や掃除用トングなどを利用してください。便器内に落とし物というのは、排泄を終え、気が抜けているときに起こりやすいものです。そして「排泄が終わったら流す」という行為は癖づいており、物を落としたことに気付いたときには、流してしまったというのは珍しくことではありません。

メガネやスマホ、ボールペンなどは、水を流したとしても便器内で引っかかることが多いのです。見える場所なら、そのまま拾い上げましょう。もし便器の奥にものがいってしまったときは、覗き込み針金ハンガーなど狭いところの物を引っ張り出せる物でピックアップしてみてください。

指輪などのアクセサリー類は小さく、水を流すと排水溝に流れていってしまいます。水を流してしまったときは、落ち着いて止水栓を閉めて、水道水の流入を止めましょう。多くの場合、止水栓はタンクの後方左下あたりにあります。止水栓を閉めるときは、マイナスドライバーが必要なので注意してください。

水が流れ切ってしまったとき、アクセサリーは排水溝をくぐり抜けていきます。浄化槽までいってしまうと自力での捜索は難しいでしょう。汚水桝は比較的に近い場所にあるため、そこで奥の排水溝に流れていってしまうのを防いでください。

・子どもがおもちゃをトイレに流してしまったとき
トイレトレーニング中のお子様に、排泄を促すためおもちゃをトイレに設置しているときは注意が必要です。トイレにおもちゃを落としたことが不本意であれば、すぐに落としてしまったことを伝えてくれるでしょう。しかし、好奇心で「おもちゃをトイレに流したらどうなるだろう」と流し「バレたら怒られる」と考え、水を流してしまう可能性があります。その場合でも、慌てずおもちゃがどこにあるのかを確認してください。

手が届く場所にあれば、すぐに拾いましょう。詰まったおもちゃを無理に引っ張り出そうとして、便器が破損してしまうと丸ごと交換することになります。そうなってしまう前に水道業者に連絡しましょう。

・ラバーカップはどのような詰まりに有効なのか
トイレが詰まったときの対処法で、真っ先に思いつくのがラバーカップによる吸引ではないでしょうか。結論から言うとトイレに流すことを想定しているものに限り、ラバーカップは有効です。

先述のとおり、トイレに流していいものは、人間の排泄物とトイレットペーパー、水のみで、トイレに流せるティッシュやお掃除シートの場合も、これに該当します。もし排水管が詰まって汚水が溢れそうなときは、止水栓を閉め、流れ込んできた水を便器外に排出してください。

トイレでのもしものときのために

トイレにメガネやアクセサリーなどを落としてしまったときは、まず落ち着いて拾い上げましょう。異物を流してしまわなければ詰まることはありません。またラバーカップはトイレの詰まりに有効な手段ですが、異物を取り出すために用いると、便器の破損につながります。

便器にヒビや傷が入ってしまうと、自力での修理は難しく、便器丸ごと交換しなくてはならなくなります。トイレの修理・交換は、対応が早いほど、料金が安く済むでしょう。

おかやま水道職人は、岡山市、倉敷市、津山市、総社市など岡山県全域でトイレの詰まりをはじめとした水回りのトラブルを解決しています。トイレの詰まりや、お風呂場の詰まり、キッチンなどの水回りでトラブルが発生したときは、お気軽にご連絡ください。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315