【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » シャワーの水圧が弱くなると不便!どうやって解消する?

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シャワーの水圧が弱くなると不便!どうやって解消する?

2021年05月10日 浴室のメンテナンス


シャンプーやボディーソープなどを洗い流す際、シャワーの水圧が弱いととても不便なもの。さまざまな要因により、シャワーの水圧が下がってしまうケースがあります。入浴中のストレスにつながるため、速やかに解消しなければなりません。こちらでは、シャワーの水圧が低下する要因と、解消方法についてご紹介します。

シャワーの水圧が弱い?症状別の原因(お湯だけ、水もなど)

シャワーの水圧が弱い場合、症状から原因を探っていく必要があります。具体的には、「お湯だけ水圧が弱い場合」と「お湯・水の水圧が弱い場合」に分けることが可能です。以下では症状別に考えられる原因についてご紹介します。

・お湯だけ水圧が弱い場合
シャワーのお湯だけ水圧が弱いのであれば、多くの場合、給湯器の容量の問題です。使用できるお湯の量や、給湯器の容量によって決まっています。使用するお湯に対して給湯器の容量が少ない場合、シャワーから出るお湯の水圧が下がります。その他、給湯器の故障も考えられるため、確認が必要です。

・水とお湯の両方の水圧が弱い場合
水・お湯にかかわらず水圧が弱い場合は、多数の原因が考えられます。代表的な原因はシャワーヘッドの詰まりです。ホースとシャワーヘッドの接続部にはゴミを取り除くためのフィルターが搭載されています。経年使用によって、このフィルターにゴミやサビが詰まってしまうことは少なくありません。こうした詰まりにより水流が悪くなり、水圧が低下するケースがあります。また、漏水によって水圧が低下するケースも考えられます。水道のネジにゆるみが生じている場合や、ホースに穴が開いている場合があります。水が漏れると、当然水圧は低下します。

上記とあわせて止水栓も確認が必要です。一般的に、シャワーには水量をコントロールするための止水栓が搭載されています。この止水栓が強く閉まっていると、水圧が弱くなるケースがあります。

またシャワーヘッドのタイプによって水圧が弱くなっている可能性も考えられます。シャワーヘッドには水圧を調整して節水できるタイプがあります。引っ越し直後にシャワーの水圧が弱いと感じたら、備え付けのシャワーヘッドが節水タイプでないか確認してみましょう。

シャワーの水圧が弱いときの解消方法

シャワーの水圧が弱いと感じた場合は、以下のような方法で解消できるケースがあります。

・シャワーヘッドの掃除
シャワーヘッドには定期的なメンテナンスが必要です。使用し始めてから一度も掃除していない場合は、掃除をしてみましょう。シャワーヘッドを分解し、ホースから取り外すと、フィルターを掃除できるようになります。フィルターを酢やクエン酸の水溶液につけておくと汚れが浮き上がり効率的です。歯ブラシや爪楊枝を使用すると、フィルターを簡単に掃除できます。

・止水栓の調整
止水栓を確認し、閉まりすぎているようであれば水圧が適切になるように調整する必要があります。取り扱い説明書を読み、止水栓の場所をチェックしてください。止水栓の調整には、マイナスドライバーなどの工具が必要になる場合があります。

・給湯器の交換
給湯器の容量不足によって水圧低下が発生している場合は、容量の大きい給湯器への交換をおすすめします。給湯器の容量を示すのが「号数」という基準です。号数の数値は、1分間に出せるお湯の量を表します。

24号と表記されていれば、1分間に24Lのお湯を出せるということです。世帯人数によって目安となる給湯器の号数が決まっているため、業者に相談してみましょう。単身世帯であれば16号、2人家族であれば20号、4人家族であれば24号の給湯器を選ぶのが一般的です。

故障している場合も、給湯器の交換が必要です。専門的な工事となるため、必ず業者に依頼しましょう。

改善できない場合はシャワーヘッドやホースを交換しよう

上述した方法でも水圧低下が改善されない場合は、思い切ってシャワーヘッドやホースを交換してみましょう。

まずは、使っているシャワーヘッドがホースから取り外せるか確認してください。ネジを回して取り外せる場合は、シャワーヘッド単体での交換が可能です。取り外せない場合は、シャワーヘッドとホースをどちらも交換する必要があります。

シャワーヘッドには節水タイプ、手元で水圧をコントロールできるタイプなどがあります。交換するのであれば、既存のシャワーヘッドよりも使い勝手が良いものを選びましょう。ホースから交換が必要な場合は、作業が複雑になります。一般の方が行うとトラブルになる可能性があるため、水道の専門業者に依頼することをおすすめします。

まとめ

シャワーに水圧が低いと、シャンプーやボディーソープが流れないなど、入浴時に大きなストレスを感じることになります。今回ご紹介した方法で、自分で解決することも可能です。
しかし、手間に感じる場合や、確実に解決したい場合は、水道のプロに対応を依頼しましょう。

倉敷市、津山市、玉野市、笠岡市など岡山エリアで水道業者をお探しであれば、「おかやま水道職人」をおすすめします。24時間365日営業のため、急なシャワーのトラブルにも対応可能です。見積もりは無料のため、まずは連絡してみてはいかがでしょうか。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315