【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » 自宅のトイレや浴室における新型コロナウイルスを防ぐ掃除方法

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

自宅のトイレや浴室における新型コロナウイルスを防ぐ掃除方法

2021年05月18日 新型コロナウィルス


トイレを除菌するコツ

トイレはもともと雑菌やウイルスが多く存在する場所になります。実際に進められている研究では、下水を調べ排泄物に含まれるウイルスを検出して感染拡大を予兆するというものもあります。

日常的にトイレの除菌や掃除をしておくことが大切です。トイレを除菌する際のコツとして、目視できない汚れも掃除することが挙げられます。便器の水や尿が跳ねることで、汚れは壁や床にも付着しています。普段清掃しない箇所も重点的に清掃することが大切です。

清掃したい箇所に直接スプレーを吹きかけることは控えた方がよいでしょう。ウイルスや雑菌が水分と混ざることで、拭き残した部分に水分と一緒にウイルスや雑菌が残ってしまうためです。細かいことかもしれませんが意識して取り組むか否かで、清掃後の除菌状態が大きく変わってきます。

トイレを清掃する順番とポイント

トイレの清掃では高いところから掃除していくことが基本です。また清掃中は手で顔を触る行為は厳禁ですので気を付けましょう。

最初に壁の清掃を終えたら、トイレットペーパーホルダーを除菌します。ここで意識してもらいたいポイントが、トイレットペーパーを外して清掃することです。雑巾などを使用して清掃をしますが、一方向に拭いていくことも大切です。

清掃をするときは対象となる部分をこするように拭いていくのをイメージされるかと思いますが、これは控えましょう。汚れを落とすのではなく除菌が目的なので、こすることで菌を広げてしまいます。手を洗う際にタンクの手洗い器を使っている場合は、水はねと共にウイルスも飛び散っていることが考えられるので丁寧な除菌が大切です。

便器内の清掃はトイレ用洗剤を活用しブラシでこすりましょう。便器内をブラシで清掃するときは一方向を意識しなくても大丈夫です。清掃後にトイレの水を流す際は、ウイルスの飛散を防ぐために便座のフタをして流します。

最後に床を拭くときのポイントですが、奥から手前に拭くことが大切です。手前から奥に拭いてしまうと、ウイルスがトイレの奥に溜まってしまうためです。

浴室を除菌するコツ

浴室を除菌するのには、普段の清掃で使用している家庭用掃除洗剤や次亜塩素酸ナトリウムを使用します。家庭用の洗剤でも丁寧に清掃することで、ある程度の菌であれば落とすことが可能です。丁寧に除菌したいときや、浴室の椅子などには次亜塩素酸ナトリウムの使用をおすすめします。

浴室での感染を防ぐためにも換気は重要です。密閉しているとウイルスが空気中に存在した場合に吸引してしまうので、それを予防できます。また、手で触れたものを洗うことも当たり前のように聞こえますがとても大切です。手からの感染が多いのですが、浴室は共有して使用する箇所ばかりです。

浴室の丁寧な除菌方法について

日常的な清掃であれば触れた場所を思い出しながら清掃することで、除菌すべき部分を逃さず清掃できます。まずは手すりや取っ手です。扉を開ける際に必ず触れる箇所になるので除菌は必須になります。お風呂の温度を調節するパネルなども触れる機会が多いです。

シャンプーやリンスを除菌する際には、プッシュする部分だけでなくボトル全体を除菌しておいた方が安全でしょう。浴槽のフチやお風呂のフタも部分的ではありますが、触れる機会も少なくありません。洗面器なども持ち手だけ除菌するのではなく、内部も除菌しておくことで感染予防につながります。洗剤を使用して浴室内の道具を拭いた後には、必ず水で洗い流すことが大切です。

問題は次亜塩素酸ナトリウムを使用しての除菌消毒です。次亜塩素酸ナトリウムというのは漂白剤を水で薄めたものを指します。清掃は日常的にするものですし、普段と違う清掃方法になると不安が生まれます。しかし感染しないためにも可能な限り丁寧に除菌したいところです。

丁寧に清掃するうえで必ず清掃した方がいい箇所として、お尻が触れる椅子と床が挙げられます。これらは浴室の中でも汚染物が付着しやすい箇所になるので、忘れずに除菌消毒するようにしましょう。消毒方法は簡単で、次亜塩素酸ナトリウム液を椅子や床といった除菌したい箇所にかけて水で流すのみです。ただし消毒液が飛散しないように、勢いよく液をかけないように注意が必要です。

ドアノブなど直接液をかけることが難しい箇所には、布巾や雑巾に液をかけた後で水拭きする方法をおすすめします。排水溝などの消毒にはキッチン泡ハイターが有効です。スプレーボトルなので部分的に除菌消毒したい場合はこれを活用するとよいでしょう。

トイレや浴室のトラブルでお困りなら

おかやま水道職人は総社市、笠岡市、岡山市北区など岡山県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽におかやま水道職人にお問い合わせください。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315