【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » トイレのタンクやウォシュレット水漏れの原因は?

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレのタンクやウォシュレット水漏れの原因は?

2021年10月02日 トイレのトラブル


トイレでは、さまざまな部分から水漏れする可能性があります。タンクやウォシュレットなど、水漏れ箇所によって症状や原因は異なります。いざというときに焦らないように、事前に理解しておきましょう。

また、トイレは自分では修理しにくい設備です。修理の方法を誤ると、かえって症状が悪化するかもしれません。よって、水道修理業者に依頼することをおすすめします。
一度水漏れが発生した後には、再発防止策を徹底することが大切です。

タンクが破損している場合の症状と原因

タンクが破損している場合、便器に水が流れ続けるという症状が出ます。「水を流していないのに水が出てくる」「水音が止らない」といった症状がある場合は、タンクの破損を疑いましょう。

タンクから水漏れが起こる原因としてはパッキンの劣化・密結ボルトのゆるみ・タンク本体のひび割れなどが挙げられます。

・パッキンの劣化
タンクの底に取り付けられたパッキンは経年などによって劣化しやすい部品です。パッキンが劣化すると隙間から水が漏れてしまいます。

・密結ボルトのゆるみ
また、便器とタンクの間は密結ボルトによって固定されています。劣化すると密結ボルトが緩み、隙間が生まれて水が漏れてしまいます。

・タンク本体のひび割れ
タンクがひび割れていれば、そこから水が漏れます。パテなどを使えば一時的に対処できますが、根本的には解決できないため交換を検討する必要があります。


ウォッシュレットが破損している場合の症状と原因

ウォシュレットが破損するとノズルから水が滴ります。ウォシュレットには電気が通っているため、故障に気づいたらすぐに対処しなければなりません。

ウォシュレットが破損する原因は、ノズルの故障やリモコンの電池切れです。また、内部の電子部品や給水管、給水フィルターといった部品が原因になる可能性もあります。

電子部品を取り換えるためには、本体を分解する必要があり、素人では対処できません。扱い方を誤ると感電するリスクがあるため、不用意に触らないでください。
給水管のパッキンや給水フィルターなどの部品は、工具があれば交換できます。


パイプが破損している場合の症状と原因

パイプが破損している場合、パイプのつなぎ目から水が滴ります。パイプ下の床が濡れるといった症状が見られるでしょう。

原因としては、パッキンの劣化や接続部分のゆるみが挙げられます。パイプとタンクの接続部分には、多くの場合パッキンが取り付けられています。

自分で取り換える場合は、ドライバーなどを使って交換してください。なお、パッキンには複数の種類があるため、購入時には気をつけましょう。
接続部分がゆるんでいる場合、レンチなどを使って締めなおすことで改善されるかもしれません。


便器が破損している場合の症状と原因

便器が破損していると、ひび割れ部分から水が漏れてしまいます。便器内の水が流れ出るとかなりの量になり、床に大量の水が溜まるでしょう。床下まで染み出したり、下の階に影響が及んだりする可能性もあります。
トイレを使用した後の水が漏れた場合は、細菌の感染にも対処しなければなりません。

便器が破損する原因は、何かをぶつけるといった外からの影響がほとんどです。便器は頑丈な陶器製が多いため、自然に割れる可能性は低いといえます。
便器の上に登ったり、非常に重いものを置いたりすることはやめておきましょう。また、熱湯をかけることも避けるべきです。


トイレは機構が複雑なため自分で修理しにくい設備

トイレは複雑な構造でできています。タンク内のパッキンやパイプのナットなどは自分でも交換できますが、無理に行うことはおすすめできません。レンチなど工具を扱ったことがなければ、難しいと感じるでしょう。

特に、ウォシュレットを自分で修理することは危険です。電気に関する知識がなければ、感電の恐れがあるため必ずプロに任せてください。


日頃から出来る再発防止策

トイレで水漏れが発生すると日常生活に影響が出ます。修理するまでトイレが使えなくなるかもしれません。そのため、日頃から対策することが大切です。

トイレの水漏れを防止するためには、普段から状態を確認する必要があります。掃除をするときには、便器や床の状態をよく見て水漏れが起こっていないかどうかチェックしましょう。

タンクやパイプをチェックすることも重要です。月に1回程度は、全体的に確認する習慣をつけるようにしましょう。


軽度な水漏れでも水道修理業者に相談しましょう

軽度な水漏れでも、放置すると悪化する恐れがあります。水が漏れ続けると水道代が高くなり、家計に影響を及ぼすケースもあります。

また、床下に到達することで床材が劣化する、カビが生えるといった事態に陥るかもしれません。
水漏れに気づいたら、すぐに水道修理業者へ相談することが重要です。


おかやま水道職人は地域密着型サービス!気軽にご相談ください

岡山で水トラブルにお困りの方には、おかやま水道職人がおすすめです。地域密着型サービスのため、お客様のもとへすぐに駆け付けます。豊富な修理実績を持っており、経験を積んだスタッフが適切な修理を行います。

作業開始前には内容をご説明し、ご了承をいただいてから開始するためご安心ください。お見積りはもちろん無料です。
おかやま水道職人は、岡山市や倉敷市など県内全域に対応中。水まわりのトラブルが発生したら、お気軽にお電話ください。


岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315