【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » トイレの黒ずみや黄ばみを自分で落とすには?

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの黒ずみや黄ばみを自分で落とすには?

2021年10月09日 トイレのお掃除


トイレは、掃除しないで使い続けるとどんどん汚れが溜まっていきます。
気付いたら黒ずみが取れなくなってしまうことがないよう、より効果的な方法でお手入れをすることがおすすめです。

今回は、トイレ掃除について知っておきたいことや効果的な掃除方法についてご紹介します。

トイレの汚れを落とすのに効果的なのはコレ!

トイレの汚れと一口に言ってしまっても、汚れの種類によって効果のあるものは異なります。
トイレの汚れの種類や汚れに効果的なものをチェックしてみましょう。

・黒ずみには「重曹」
便器の中の水溜まりの上部や便器のふちにできることが多いトイレの黒ずみですが、原因は水垢やカビ、埃などです。
湿気がこもりやすく、雑菌が繁殖しやすいという環境が黒ずみを発生しやすくさせています。

しかし、雑菌だけでなく、水道水に含まれるケイ酸塩などが酸化を起こし、黒ずみの原因になることもあります。
黒ずみは、放っておいてしまうと色素沈着を起こし、落としにくくなるので発見したら早めに取り除くことが大切です。

そんな黒ずみに効果的なのは、セスキ炭酸ソーダや重曹などのアルカリ性の洗剤です。
アルカリ性の成分が、黒ずみの原因となるタンパク質を浮かせて落としやすくしてくれます。
アルカリ性の洗剤で汚れが落ちない場合は、塩素系洗剤を使用してみましょう。

・水垢には「クエン酸」
水垢は、水道水に含まれるミネラル分が固まったものです。
白っぽく、触るとザラザラとしており、トイレの便器の内部や水道の蛇口に発生します。
水垢はアルカリ性の汚れなので、酸性の洗剤やクエン酸が効果的です。

トイレの手洗い器などに固まった水垢を一度に除去したいときは、クエン酸パックもおためしください。
クエン酸パックとは、水垢を取り除きたい部分をキッチンペーパーで覆い、水200mlにクエン酸小さじ1を溶かしたクエン酸スプレーを全面に吹きかけ、乾いてしまわないようラップをしたのち1時間〜2時間程度放置するというものです。

クエン酸パックをしたあと、メラミンスポンジで軽く擦っただけで水垢を簡単に取れます。
水垢が固まってしまって気になるという場合には、ぜひ試してみてください。

・尿石には「クエン酸や酸性洗剤」
黄ばんだ尿石も、トイレで発生しやすい汚れの一つです。
尿石は尿に含まれるカルシウムが化学反応を起こし石灰化したもので、蓄積すると頑固な汚れになります。
尿石はアルカリ性なので、軽い汚れには酸性洗剤が有効です。

尿石が気になる部分に酸性洗剤をかけ、ブラシで擦るだけで簡単に除去できます。
頑固な汚れの場合は、尿石専用の洗剤やクエン酸と重曹を組み合わせて使ってみましょう。

尿石専用洗剤は刺激が強いため、肌荒れしやすい方や小さなお子様がいる家庭の場合はクエン酸と重曹を使うのがおすすめです。

水200mlにクエン酸小さじ1を入れたクエン酸スプレーを尿石にかけ、その上から粉末の重曹を振りかけ、30分ほど放置します。
その後ブラシなどで擦ると尿石を除去できます。


トイレ掃除の方法

特に汚れやすい場所や、手順を知ることで効率的にトイレ掃除を行えます。

・トイレで掃除すべき場所
特に汚れが溜まりやすく、掃除が必要な箇所は意識して掃除をすることが大切です。
サッと便器を掃除した際、忘れがちなのがトイレのふちの裏側でしょう。
トイレのふちの裏側は尿石の溜まりやすい箇所です。
また、便器の裏も汚れが溜まりやすく、注意してチェックが必要です。

比較的目につきやすい部分ですと、サボったリングがあげられます。
サボったリングは、便器にできる輪っかのような汚れで、尿石と水垢が混ざったものです。
リングを放っておくとさらに菌が溜まり、汚れが増えていきますので見つけたらすぐに掃除しましょう。

・トイレ掃除の手順
自己流でやりがちなトイレ掃除ですが、埃が残ってしまい、掃除を二度手間にしないためにも効率的な掃除の手順を知っておくと便利です。

まず、トイレ掃除を始める前に、トイレの個室のなかのインテリアや小物はすべて出しておきましょう。
このとき、小物についた埃はしっかりと拭いておきます。
換気扇、照明、壁の順番で掃除用の中性洗剤と雑巾を使って拭いていきます。

次に、手洗い器を拭いてきます。
水垢がひどい場合には、クエン酸パックなどをするのがおすすめです。
手洗い器を拭き終わったら、便器表面、温水便座、便器内部の順に掃除していきます。

トイレの掃除具にはスポンジやブラシなどさまざまなタイプがありますが、細かいところまで磨けるブラシがおすすめです。
そのあと、床やスリッパ、扉を拭いて掃除は完了です。

月一目安にしっかりと掃除をすることで、汚れは格段に溜まりにくくなります。
また、サボったリングなど目についた汚れは見つけたときに除去してしまうのがおすすめです。


自分では取り除けない汚れはプロに相談

掃除しても取り除けない汚れが気になり、汚れが原因で詰まりが発生した際は専門業者に見てもらうのがおすすめです。

おかやま水道職人は、岡山市をはじめ、津山市、玉野市、笠岡市、和気郡、小田郡、苫田郡、都窪郡など、岡山県全域の水のトラブルをサポートしています。

トイレの汚れや詰まりが気になるときは、おかやま水道職人にご連絡ください。
お見積もりは無料で、保証制度もありアフターサポートも万全です。
水回りでお困りの際は、お気軽にお電話ください。


岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315