【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » トイレの水漏れ! 原因は排水管にあるかも?

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水漏れ! 原因は排水管にあるかも?

2021年06月08日 トイレのトラブル


トイレで起こる水漏れの原因は、いろいろあります。「排水管に異物が詰まっている」のも、トイレの水漏れを引き起こす原因の中のひとつ。うっかりトイレの便器に落としてしまった物が排水管に詰まることで、水漏れをはじめとしたいろいろな二次被害を引き起こすことがあるのです。

今回は、トイレに物を落として排水管を詰まらせてしまったときの応急処置や業者に依頼した方がいいケースの見分け方などをご紹介します!

トイレに異物を落とすと詰まる理由とは

普段何気なく使っているトイレですが、ほんの少しの不注意でうっかり物を落としてしまうことは誰にでもありえる事態です。

たとえば、胸のポケットにスマホやガラケーなどの携帯電話を入れていると、トイレを使用後に水を流したり便器のふたを閉めたりするために少しかがんだだけで、するっと落ちていってしまうことがあります。すべすべしたスマホは、特に落としやすい物ではありますが、鍵やボールペンのような小物類も同様にポケットからすべり落ちやすいです。

また、ハンカチなどもうっかり落としやすい持ち物。ポケットから落ちるのはもちろん、手に持って入るとさらに便器の中に落としてしまうリスクが高くなりそうです。その他にも、トイレ内にインテリアとして飾っている小物やお子様が持ち歩いているおもちゃ、指輪などのアクセサリーと、トイレに落としてしまいやすい物は案外たくさんあるのです。

こうした異物の多くはさほど大きな物ではないので、落としただけで便器や排水管が詰まることはあまりありません。なぜこうした異物を落とすことで、トイレが詰まり水漏れが起きるのかというと、異物のまわりにトイレットペーパーや糞が絡まってしまうから。本来水と一緒に流れていくはずのトイレットペーパーが、便器の中に落ちている異物に絡まり、その結果としてトイレが詰まってしまうのです。

また、携帯電話のように大きめの物を落とした上に奥の方まで流してしまうと、便器や排水管を傷つけ、水漏れの原因となることもあります。

トイレに異物を落としたときの応急処置

トイレに物を落としてしまったときの対処法としては、結局のところ「落とした物を取り出す」ことしかありません。便器の中、目で見える範囲に落とした物がある場合にはすぐに取り出しましょう。

水を流している最中に落としてしまったなどの理由で、奥の方まで流れていってしまったように見えても、案外手前の方で止まっていることもあります。少し勇気がいりますが、長めのゴム手袋をした上で奥の方まで手を入れて、落とした物がないか探ってみてください。

目で見えないからといって「排水管の方まで流れていったのだ」と決めつけて放置するのはおすすめできません。小さなおもちゃなどは、たしかに何も傷つけずそのまま流れていくこともありますが、先ほど紹介したようにトイレットペーパーや便などが絡まり後々詰まりの原因となることもあるからです。自力で取り出せる範囲に、落とした異物がないと確認したら、水が今現在流れるかどうかは問わず水道修理業者に異物をトイレに流してしまったと相談することをおすすめします。

自力で対応できるのはトイレットペーパーなどが詰まった場合

トイレに物が詰まってしまった場合でも、自力で対応できるケースもあります。それは、トイレットペーパーなど「トイレに流していいもの」が詰まりの原因となっているケースです。トイレットペーパーや便などは、もともとトイレに流すことが想定されているものですが、一度に大量に流したり、流す際の水量が足らなかったりするとトイレの詰まりの原因となることもあります。

こうしたトイレ詰まりは、ラバーカップを使えば自力でも十分症状を改善できることが多いです。またトイレットペーパーなど水溶性の紙は水よりもお湯でよく溶けるので、お湯を流してしばらく置き、よく溶けてから流してみると詰まりが解消されることもあります。熱湯は便器を傷めてしまうので、この方法を試すときにはぬるめのお湯を流すようにしてください。

注意したいのは、ラバーカップを使った方法は固形物が詰まっている可能性があるときには、避けた方がいいということです。ラバーカップを使うことで取れるケースもあるのですが、固形物をラバーカップの吸引力で無理やり引っ張り出すと便器内のあちこちにぶつかり、傷つけることにもつながります。便器は丈夫につくられていますが、固い物が勢いよくぶつかればそれだけ傷つき、破損やヒビ割れの原因にもなります。

落としてしまった物が奥の方まで流れていくのを見ると焦ってしまいますが、まずは落ち着いて水道修理業者へ連絡するようにしましょう。

トイレの水漏れで困ったら水道修理業者へ連絡を!

トイレに落としてしまった物を自力では上手く取り出せず、排水管を詰まらせてしまうこともあるかと思います。異物を排水管に詰まらせてしまったことによってトイレの水漏れが発生したら、そのときには無理して自力で解決しようとせず、水道修理業者を頼るのがおすすめです。

おかやま水道職人では、岡山市や倉敷市、津山市、真庭市、総社市をはじめとして岡山県内のさまざまなエリアで発生した水道トラブルに対応しています。トイレの水漏れや、その他の水まわりのトラブルにお困りの際はぜひおかやま水道職人までご連絡ください。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315