【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » キッチンシンクからコバエが発生する原因は「食べ残し」にあり!意外と知らないメカニズム

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンシンクからコバエが発生する原因は「食べ残し」にあり!意外と知らないメカニズム

2021年06月16日 キッチンのトラブル


食べ残し(生ゴミ)はコバエの温床

キッチンにおいて衛生上、注意しなければならないものに「食べ残し(生ゴミ)の処理」を挙げられるのではないでしょうか。とくに夏は生ゴミを残してしまうと鼻をつんざく臭いがしたり、大量のコバエの温床になったりします。

気をつけているつもりでも、気が付くと生ゴミのせいで困ることは誰にでもあることです。そこで今回は、生ゴミのメカニズムについてしっかり理解できるよう、適切な対処法を解説いたします。

生ゴミのメカニズム

・栄養価の高さ
まず食べ残し(生ゴミ)は栄養価が豊富に含まれている、ということが挙げられます。生ゴミの量が増えれば増えるほど、それに比例する形でその栄養価を求めてコバエが集まってくるのです。とくに腐ったバナナなどはその典型で、皮も中身も非常に栄養価が高いので、コバエの温床となります。栄養価を必要最小限に抑えるためには、まず生ゴミの量そのものを減らすしかありません。栄養価が高い物を食べた後は、なるべく早く捨てるように心掛けてください。

・水分
食べ物において栄養価の大半は水分でできており、生ゴミには実に水分の宝庫となっているのです。なぜ三角コーナーやキッチンシンクに水切りがあるのかというと、水分が腐臭の原因となることにあります。

人間も身体の70%は水でできており、水は生活していく上で欠かせないものであることは疑いようがありません。しかし、それと同時に菌にとっても水分は必要不可欠であり、菌を増やす要因ともなってしまいますので、しっかり水分を切ってください。また、三角コーナーをはじめ、キッチンシンクには生ゴミを捨てないようにする習慣を作りましょう。

・温度
とくに夏場で注意したいのが「温度」であり、雑菌やコバエは温度が高いところに集まりやすくなります。よく夏になると電球に蚊が集まりがちですが、やはり温度の高いものに寄ってくる習性があるからです。冬場よりも夏場の方が食べ物は腐りやすいので、なるべくエアコンで冷やす習慣をつけておきましょう。涼しい環境を作って臭いを防ぐことこそが何よりも大切なのです。

・湿度
温度の次に挙げられる要因が湿度であり、これは梅雨〜真夏の時期にかけて一気に上がりやすくなります。ゴキブリもそうですが、害虫は湿度の高いところほど集まりやすいので注意してください。生ゴミは温度もそうですが、それ以上に水分が多いので湿度がとても高いものになります。夏場は冷蔵庫・冷凍庫で十分に冷やして、虫が近づかないよう湿度を低くしておきましょう。

生ゴミの適切な処理方法

・キッチンシンクには水気を残さない
生ゴミを捨てるときはまずキッチンシンクにも食べ物にも水気を残さないようにしてください。虫や雑菌は水分が多いところにこそ集まる傾向があります。生ゴミを捨てる場合はまず水分をしっかり吸い取って干からびさせましょう。

よく魚や果物をドライとして販売することがありますが、あれは水分を飛ばすことにより、腐食しない工夫でもあるのです。ちなみに、水分をしっかり切って乾燥させると、重量が一気に10%も減るので処分も楽になります。

・新聞紙でしっかり包んで捨てる
2つ目に新聞紙でしっかり包み、カビが発生したり虫が近寄ったりしないようにしましょう。臭いが気になる方は防腐剤などをかけておくと、さらにいいでしょう。また、食べ物が腐りやすい夏は包んだらなるべく家の外に出しておいて、室内に臭いが充満しないようにしてください。

新聞紙は水分をしっかり吸収してくれる優れものなので、燃えるゴミとして出すと有効な対策になります。とにかく生ゴミから余計な被害を発生させないことが大事であると肝に銘じておきましょう。

・冷房対策をしっかりする
真夏はとくにそうですが、たとえ家を空けていてもなるべく冷房対策をしっかりしましょう。エアコンは電気代こそかかりますが、部屋の温度を低く設定しておくことで温度を下げることにつながります。温度を下げることは即ち湿度を下げることにもつながりますので、雑記やコバエが発生しにくくなるのです。食べ物は常に冷やしておいて、害虫が近寄らないようにしっかり対策を整えておいてください。

・重曹やクエン酸も有効
生ゴミに対しては重曹やクエン酸も防腐効果があるので、生ゴミにかけておくといいでしょう。洗剤としてだけではなく防腐にも使える優れものなのでとても便利です。そして冷たい状態で保存し、生ゴミの日がきたらすぐに捨てるようにしてください。とにかく雑菌や害虫が発生しないような、仕組みを作ることが大切です。

水道関連のトラブルでお困りの方はおかやま水道職人へご相談を!

水道関連のトラブルでお困りの際には、おかやま水道職人までお電話ください。おかやま水道職人は岡山市、倉敷市、津山市、瀬戸内市など岡山県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。

老朽化した洗面所やキッチン、トイレ、風呂場の修理・交換作業や水漏れ対策などもお任せください。おかやま水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315