【水道局指定工事店】岡山のトイレつまり・水漏れ修理なら「おかやま水道職人」 » キッチンのぬめりの対処法と予防に必要な手順

岡山 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンのぬめりの対処法と予防に必要な手順

2021年09月08日 キッチンのお掃除


キッチンに発生するぬめりの原因

キッチンでは調理で発生した食材カス・油・食べ残しなどが毎日のように流されます。そんな中、少し掃除をさぼっただけですぐに発生してしまうぬめりの原因は油汚れです。

油汚れは非常に粘度が高いため水で流されず、石鹸カスや食材カスなどと吸着し雑菌を繁殖させてぬめりとなります。触るとぬるっとした不快な感触があり、雑菌が繁殖することで悪臭も放つため家族が口にするものを扱うキッチンでは早急に対処するべきです。

こうしたぬめりは、シンク内だけでなくごみ受け・排水トラップ・排水管内にも発生します。一度きれいに取り除きさえすれば今後は定期的なメンテナンスで予防できるので、今回の記事を参考にぜひぬめりとは無縁な環境を手に入れてください。

ぬめりを取り除くには

まずは、一筋縄では落とせなくなったぬめりを取り除く手順をご紹介します。ぬめりの原因は油であると解説しましたが、何も考えずキッチン用の洗剤を使うだけでは落とせません。油汚れは酸性の性質を持っているため、アルカリ性の洗剤を使用することで分解・中和して楽に落とせるのです。

シンクの掃除方法

使用するものは重曹・クエン酸水・スポンジの三つです。アルカリ性の重曹で油汚れを分解し、クエン酸水で抗菌するという流れで行っていきます。クエン酸水は、水200mlに対して15gのクエン酸を溶かし入れることで作れます。100円均一ショップで販売しているスプレーボトルに入れて常備しておくと便利です。

まずシンク内を水で洗い、その後全体に重曹をくまなくまぶします。その状態で10分ほど放置し、重曹を汚れにじっくり染み込ませます。時間が経過したらスポンジで全体を擦り、分解された油汚れを落としましょう。

全体を擦り終えたらクエン酸水を上からスプレーし、2~3分放置したら水で洗い流してください。簡単な手順ですが、ぬめりを落とすだけでなく抗菌作用もあるため今後ぬめりが発生しづらくなります。重曹もクエン酸もスーパーや100円均一ショップで気軽に購入できるのでおすすめの方法です。

排水口の掃除方法

排水口のごみ受けや排水トラップは、ぬめりが非常に発生しやすい場所です。まずは取り外して、スポンジや歯ブラシなどを使ってフィルターの目に詰まった細かいごみを落とします。その後全体を軽く水で洗ったら、先程と同様に重曹をまんべんなくまぶします。排水口の奥のぬめりも除去できるように少し多めに入れましょう。

30分ほど放置したら、次にクエン酸水を上から入れていきます。そうすると重曹と反応して炭酸ガスを出しながら泡立ちます。この状態で10分ほど放置したら、最後にお湯で洗い流して完了です。熱湯を流すと排水管が変形してしまう恐れがあるので、40~50℃程度のお湯を使用してください。

排水管の掃除方法

排水管のぬめりを取るには、パイプユニッシュなどのパイプクリーナーを使用することが最適です。これまでに紹介した重曹とクエン酸を使用した手順でも落とせますが、奥まで浸透させられたか直接目で見て確認できないので、パイプクリーナーの方が簡単且つ確実です。

まず、ごみ受けや排水トラップを取り外した状態で、40~50℃のお湯を流します。その後パイプクリーナーを排水管へと流し、30分~1時間程放置します。商品によって浸け置く時間は異なるので、商品に記載された時間通りに行ってください。既定の時間が経過したら水で流して掃除完了です。

ちなみに、パイプクリーナーが手元にないという方はお湯を使った方法がおすすめです。そもそもお湯には油分を柔らかくする効果があるため、少しのぬめりでしたらお湯だけでも十分落とせます。まず排水口のごみ受けと排水トラップを取り外し、排水管の口を露出させましょう。

そこにハンドタオルをねじ込み、水が排水管へ流れないようにします。この時、排水管の奥にタオルが入ると詰まってしまうので、あまり小さすぎるタオルは使わないでください。そして、50~60℃のお湯をシンク一杯に溜めたら、タオルを引き抜いて一気に排水管にお湯を流し入れてください。初期段階のぬめりや油汚れであれば、この時のお湯の水圧で一気に押し流すことが可能です。

ぬめり対策には毎日のメンテナンスが重要

シンクに流れる油分は、直後であれば簡単に落とすことが可能です。放置することでぬめりへと発展してしまうので、できることなら毎日簡単に掃除することを習慣づけましょう。

キッチンのぬめりはおかやま水道職人へお電話ください

おかやま水道職人は倉敷市、津山市、総社市、笠岡市、浅口市、高梁市、新見市、美作市など岡山県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。キッチンのぬめりをはじめ、浴室やトイレ、または洗面所などに発生した汚れにも適切に対処します。

さらに詰まりに加えて、水漏れなどの緊急性の高いトラブルにも電話一本で駆け付けます。水回り全般のトラブルでお困りの方は、ぜひ気軽におかやま水道職人にお問い合わせください。

岡山のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おかやま水道職人(岡山水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315

おかやま水道職人(岡山水道職人) 0120-492-315